Invisalign Peer Review Awardとは米国のアラインテクノロジー社(インビザラインを開発した会社)が主催する
世界で最も優れたインビザライン治療に与えられる賞です。



インビザラインギャラリー



ドイツ、イタリア、スペイン、日本、オーストリア、香港、中国、イギリス、オーストラリア、フランス、スイス、ブラジル、世界各国からインビザラインギャラリー
ノミネートされた症例から1症例のみ選ばれます。


The International doctors have Peer-Voted via the smilescoreintl.com voting portal for the best Invisalign treatments added to the International Gallery during 2011-2012.



(Peer Reviewとは同分野の専門家による公正な評価や検証により授与することを示します)
トップ3  1位 日本  2位 フランス  3位 スペイン の先生でした。
The top 3 best treatments are:

1st place Treatment 75
Dr Samoto of Japan

2nd place Treatment 81
Dr. Bergeyron of France

3rd place Treatment 50
Dr Muller of Spain

Congratulations to JAPAN, FRANCE and SPAIN

インビザラインアワード受賞症例
叢生(ガタガタ)を伴う開咬症例(オープンバイト)。叢生を伴うアングルV級傾向がありとてもシビアなケースです。

上下4本小臼歯抜歯を行い、最初の数ヶ月間補助矯正を行い、その後インビザライン治療に移行しました。
治療中に患者さんが1年間アメリカに留学しましたが、日本とアメリカの遠隔でも来院する事なく治療を進められたケースです。

インビザラインギャラリーで難易度の高い治療〈3〉としての評価を頂きました。



世界中の矯正医の高い評価を得ることができたのがなによりもうれしく思います。

当院では、早期から日本国内でインビザライン治療に取り組んでまいりました。

今回受賞をスタッフ一同大変喜んでいます。
このすばらしい賞の名に恥じぬように、今後とも患者様に良い治療を提供できるよう精進して参りたいと思っています。

青山アール矯正歯科スタッフ一同



2012年インビザラインアワード受賞 2013年インビザラインアワード受賞 2014年インビザラインアワード受賞
Invisalign 2012 Peer Review Award 受賞 Invisalign 2013 Peer Review Award 受賞 Invisalign 2014 Peer Review Award 受賞