当院で行ったインビザライン症例


当院は日本で初めてインビザライン症例数 1,000ケース を超え、世界でもトップクラスの技術を誇る矯正歯科です 。東京と大阪のスタッフ全員がインターネットでディスカッションする症例検討会の時間を設け、質の高い治療計画を作成しています。豊富なインビザライン治療経験を活かし快適な矯正生活をご提供いたします。

■不正咬合には様々なタイプのものがあります。
叢生上顎前突下顎前突上下顎前突開咬過蓋咬合空隙歯列先天性欠如

叢生{そうせい}(歯並びのガタガタ、乱杭歯、八重歯)のインビザライン矯正治療例
叢生(そうせい)とは、顎のスペースが足りない、もしくは歯が大きいために、歯が重なって生えている状態です。乱杭歯(らんぐいば)ともいいます。犬歯が飛び出た状態の八重歯(やえば)も叢生の一種です。開咬(かいこう)、反対咬合(はんたいこうごう)、過蓋咬合(かがいこうごう)などのさまざまな不正咬合(ふせいこうごう)を伴うことがよくあります。

 
叢生{そうせい}(歯並びのガタガタ、乱杭歯、八重歯)のインビザライン矯正治療例一覧を見る
一覧を見る


上顎前突(出っ歯、小さい下顎)のインビザライン矯正治療例
上顎前突(じょうがくぜんとつ)は、上の前歯が下の前歯よりも、前方に出すぎている状態をいいます。@上顎が標準よりも前に出ている場合とA下顎が小さいために、下の前歯より上の前歯が前に出ている場合があります。吸指癖(きゅうしへき:指を吸う)、舌突出癖(ぜつとっしゅつへき:舌を前方に出す)等の習癖が原因となる場合があります。骨格の遺伝、叢生、空隙歯列(くうげきしれつ)、先天性欠如(生まれつき永久歯が足りない)など様々な要因を伴う場合があります。

 
上顎前突(出っ歯、小さい下顎)のインビザライン矯正治療例一覧を見る
一覧を見る


下顎前突(反対咬合、上あごの劣成長等を含む)のインビザライン矯正治療例
下顎前突(かがくぜんとつ)は上下の歯列をかみ合わせた時に下の前歯が前方に突出している状態です。下の前歯と上の前歯が反対になっているため反対咬合(はんたいこうごう)ともいいます。部分的に上の前歯が内側に入っている場合もあります。歯列全体の歯の萌出位置異常や下顎骨の過成長が原因で起こります。

 
下顎前突(反対咬合、上あごの劣成長等を含む)のインビザライン矯正治療例一覧を見る
一覧を見る


上下顎前突(口元の突出、上下の前歯の突出)のインビザライン矯正治療例
上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)とは、上・下の両方の歯が前方へ突出している噛み合わせです。上下歯列全体が標準よりも前方に位置している場合や、上下のあごの大きさに比べて歯が大きい、あるいは顎が小さいために、上下の前歯が前方に突出している場合があります。口が閉じにくく、閉じると、口元の突出感が目立つ事があります。上下の奥の歯並びが狭くなっている事もよくあります。

 
上下顎前突(口元の突出、上下の前歯の突出)のインビザライン矯正治療例一覧を見る
一覧を見る


開咬(かいこう)のインビザライン矯正治療例
開咬(かいこう)とは、上下歯列の垂直方向での不正咬合を指します。上下の歯を咬み合わせた時に、前歯部が離開します。上下の奥歯だけがかみ合った状態で、上下の前歯が離れている状態です。上顎前歯の唇側傾斜、叢生を伴う場合が多いです。幼少時の指しゃぶりや舌癖なども原因の一つと考えられています。

 
開咬(かいこう)のインビザライン矯正治療例一覧を見る
一覧を見る


過蓋咬合(上下の前歯のかさなりが大きい。オーバーバイトが大きい)場合のインビザライン矯正治療例
過蓋咬合(かがいこうごう)とは、上下の前歯の重なりが大きい(深い)事を指します。下の前歯が上の歯ぐきに食い込んでいることもあります。下の前歯が上に突き出ている場合と、上の前歯が下に突き出ている場合、両方の症状がある場合があります。

 
過蓋咬合(上下の前歯のかさなりが大きい。オーバーバイトが大きい)場合のインビザライン矯正治療例一覧を見る
一覧を見る


空隙歯列(すきっ歯)のインビザライン矯正治療例
空隙歯列(くうげきしれつ)とは、歯と歯の間がしっかりと閉じていないために、歯と歯の間にすき間が空いている状態です。すきっ歯といわれることもあります。すき間がある場合は食べ物が詰まりやすくなるので、虫歯のリスクが高まります。先天的な歯の欠損、矮小歯の存在、舌突出癖等の習癖により起こることもあります。

 
空隙歯列(すきっ歯)のインビザライン矯正治療例一覧を見る
一覧を見る


先天性欠如(せんてんせいけつじょ)のインビザライン矯正治療例
先天性欠如(せんてんせいけつじょ)とは生まれつき永久歯が部分的に欠如している状態です。
一般的に下顎前歯、下顎小臼歯が欠如していることが多いです。1歯だけの場合もあれば、2歯欠如の場合もあります。下顎の第二小臼歯が欠如している場合は第二乳臼歯が残存している場合がよくあります。

 
先天性欠如(せんてんせいけつじょ)のインビザライン矯正治療例一覧を見る
一覧を見る







青山アール矯正歯科 東京
[PCサイト  スマホサイト]
青山アール矯正歯科 大阪
[PCサイト  スマホサイト]

※当サイトの症例写真の無断使用、掲載を固く禁止します。


©Aoyama R Orthodontics, All Rights Reserved.