インビザライン専門 青山アール矯正歯科 東京
青山アール矯正歯科 大阪
大阪府大阪市浪速区幸町1-3-19 3F
TEL.06-6561-4181
四ッ橋線 なんば駅より徒歩5分
近鉄、JR 難波駅より徒歩5分



院長プロフィール

医療法人社団アール 青山アール矯正歯科
理事長:佐本 博 歯学博士・矯正認定医(日本矯正歯科学会)
日本港区麻布赤坂歯科医師会 矯正医
昭和大学歯学部矯正科非常勤講師


世界各国のトップドクターで構成されているインビザライン・アドバイザリボードのメンバー(現在日本人で2人しかいません)。
インビザライン・インストラクターとして日本、アメリカ、ヨーロッパ、中国、ドバイ、シンガポールなど世界各国で講演。
インビザライン・ダイアモンドプロバイダー(2014,2015年)。


2006年に日本で初めてマウスピース矯正専門クリニックを開設。
1000症例以上のインビザライン症例実績が日本人で初めて表彰されました。


さらに、2012年に世界各国の先生からノミネートされたインビザラインケースを閲覧することができるアライン社のサイト「インビザライン・インターナショナルギャラリー」において、ノミネートされたケースの中から最も優れた治療を行ったインビザラインケースが投票で選ばれるInvisalign Peer Review Award を日本人で初めて受賞(最優秀賞)しました。
2013、2014年度においても最優秀賞を受賞し、世界で初めてインビザライン・インターナショナルギャラリーアワード最優秀賞を3年連続受賞しました。
2014年度においては1位から3位まで独占して受賞しました。



Message:


矯正治療で歯並びが良くなると、見た目はもちろん、歯や体の健康にもつながります。

さらに自分に自信が持てるようになり、何事にも積極的に取り組む元気が湧いてきます。

私自身矯正治療を経験し、歯が綺麗になり、コンプレックスが改善される喜びを実感しました。

この喜びを皆様に共感して欲しい気持ちで日々矯正治療に取り組んでおります。

できるだけストレスのない矯正治療を受けて頂きたいという思いで、開院当初から痛みの少ないインビザラインを用いた矯正治療を行っています。

今日に至るまでインビザライン治療の技術向上を積み重ね、難易度の高い症例においても自信を持って治療させて頂いております。

当院では小学生から60代の方まで老若男女問わず、多くの患者様がインビザラインで矯正治療を行いました。

またテレビに出演している芸能関係の方、歌手、プロスポーツ選手、オリンピック選手の治療も行っております。

人前で喋るから、スポーツをしているから、楽器をしているからなど、様々な理由で矯正治療をあきらめている方でも安心して矯正治療を受けて頂けると思います。

矯正医としては当然のことなのですが、最終的に見た目だけではなく、その患者様にとって正しい咬合を目標として治療を行っております。

そのため難易度の高い治療においては、効率良く治療を行うためにワイヤー矯正装置も取り入れる場合がございます。

しかし、できるだけワイヤーが見えないように奥歯だけにワイヤーを装着したり、装着する期間を短くすることでインビザラインをメインとする快適な矯正治療を心がけております。

また、インビザラインの特性を生かし、できるだけ歯を抜かない矯正治療を心がけており、どうしても抜歯が必要になる難易度の高い治療においてもインビザラインで対応しております。

まずは矯正治療をあきらめないで、お気軽にご相談ください。

Reborn, Restart, Recover, Refreshなど、新たな生まれ変わり、再スタートをイメージする「R(アール)」という文字を私たちのコンセプトに医院名としてつけました。

当院での矯正治療をきっかけに、患者様の人生がより豊かになることを心より願っております。


Profile:



昭和45年4月26日、兵庫県神戸市に生まれる。
歯学博士
矯正認定医(日本矯正歯科学会)
インビザラインアドバイザリーボードメンバー
昭和大学歯学部矯正科非常勤講師
インビザラインインストラクター(米国アライン社認定)
インビザライン・ダイアモンドプロバイダー(2014・2015)
アメリカ矯正歯科学会会員
日本舌側矯正学術会会員
日本歯科保存学会会員
日本歯周病学会会員

日本歯科医師会会員
東京都歯科医師会会員
東京都港区麻布赤坂歯科医師会会員
8020推進財団会員
日本スポーツ歯科医学会会員

平成 9年日本大学「歯学部長賞」受賞
平成13年79th IADR(国際歯科学研究会議)にて講演
平成13年7th ICCBMT(国際骨代謝学会)にて発表
平成15年日本歯科保存学会「デンツプライ賞」受賞
平成16年日本歯科保存学会「奨励賞」受賞
平成24年2012 インビザラインPeer Review Awardを受賞
平成25年2013 インビザラインPeer Review Awardを受賞
平成25年インビザライン・アドバイザリーボードメンバーに選考される
平成26年2014 インビザラインPeer Review Awardを受賞


Education:


平成 3年 4月日本大学歯学部入学
平成 9年 3月 日本大学歯学部卒業(日本大学「歯学部長賞」受賞)

大学卒業後は大学病院で矯正学と歯周病学の研究と臨床の日々を過ごす。
平成10年 4月日本大学松戸歯学部矯正科入局
平成11年 4月日本大学大学院矯正学専攻
平成15年 3月博士号取得
平成15年 4月日本大学助手(日本大学松戸歯学部歯周科)
平成15年 12月日本矯正歯科学会「矯正認定医」取得
平成18年港区南青山にて「青山アール矯正歯科」開院。

日本大学日本矯正歯科学会


Interests:


私の夢:天職である矯正治療を追求し、矯正治療学の発展に貢献すること。マウスピース矯正治療の技術において世界一になること!

私の趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、日本拳法(平成5年 全日本拳法選手権大会 優勝)、格闘技、スケートボード、スノーボード、読書、インビザライン!

最近興味のあるもの:ヨガ、英会話、ダイエット

院長ブログ「Thank you & Sorry」



Experience:


主な研究発表・講演・学会参加等

2015年 12月 インビザライントレーニングコース in Premier Orthodontics(中国・上海)にて講演
2015年 12月 インビザラインレクチャー in Byer Dental (中国・上海)にて講演
2015年 11月 アラインテクノロジージャパン10周年フォーラムにて講演
「インビザライン・システムによる適応症例の可能性t拡大」
2015年 10月 神戸臨床小児歯科研究会KSCP(神戸)にて講演
「TEEN症例について」
2015年 9月 インビザライン導入コース(東京)にて講演
2015年 8月 インビザラインAPACアドバイザリーボード会議(台湾)
2015年 7月 インビザラインG6セミナーにて講演(東京)
2015年 5月 矯正歯科ジャーナル(JOP)5月号にて執筆
「インビザラインによる様々な遠心移動-前」
2015年 4月 インビザラインフォーラム(中国・昆明)にて講演
「4 premolar extraction cases and recovery technique」
2015年 4月 インビザライン導入コース(東京)にて講演
2015年 3月 インビザラインG6ワークショップ(東京)にて講演
2015年 3月 インビザライン会議(アラブ首長国連邦・ドバイ)にて講演
「Full Class ・2 malocclusions ( severe open bite and severe deep bite)」
2015年 2月 GC circle No.152にて執筆
「アライナー治療の救世主 - MANEWBER - 」
2015年 1月 Dr. Vicki Vlascalic主催の勉強会 CLEARiiで講演
2014年 11月 神戸臨床小児歯科研究会KSCP(神戸)
「小児歯科臨床におけるインビザライン治療」
2014年 11月 インビザラインサミット(米国・ラスベガス)にて講演
「Can you feel the ascension of orthodontics?」
2014年 11月 インビザライントップユーザーミーテイング(東京)にて講演
2014年 10月 インビザラインAPACアドバイザリーボード会議(中国・北京)
2014年10月 第73回日本矯正歯科学会大会(千葉幕張)
「アングルU級過蓋咬合症例におけるマウスピース矯正治療の検証」
2014年 10月 Chinese Orthodontic Society 2014(中国矯正歯科学会・成都)
Morning session「Successful techniques in Treating Four Premolar Extracton Cases Using Invisalign」
Afternoon session 「Can you feel the ascension of orthodontics?」
2014年 7月 J Clinical Orthodontics. 2014 Vol48 Number06: Page 359-367
「A Customized Staging Procedure to Improve the Predictability of Space Closure with Sequential Aligners.」
2014年 7月 インビザライン導入コース(東京)にて講演
2014年 6月 スペシャル・インビザライン・シェアリングセッション(シンガポール)にて講演
「Approaches to Severe Cases」
2014年 6月 The 2014 Invisalign Asia Pacific Summit(シンガポール)にて講演
「ClassII Deep Bite Treatment」
2014年 6月 読売・日本テレビ文化センター主催のイベント
タレントのLiLiCoさんとのトークショー「心と体の歯列矯正」
2014年 3月 インビザライン臨床セミナー(東京)にて講演
「バーティカルコレクションの考察」
2014年 2月 第9回 九州矯正歯科学会学術大会(沖縄)にて講演
「米国式マウスピース矯正治療ができること」
2014年 1月 インビザライン共同企画セミナー(東京)にて講演
「インビザラインによる大臼歯の遠心移動について」
2013年 12月 J Hum Genet. 2013 Dec;58(12):799-803.
2013年 11月 インビザライン臨床セミナー(東京)にて講演
「インビザラインの適応症例について」

2013年 10月 インビザラインAPACアドバイザリーボード(シンガポール)にて講演
「インビザライン小臼歯抜歯ケースへのアプローチ法」
2013年 10月 インビザラインセミナー首都医科大学附属北京口腔医院(中国)にて講演
「Making Every Case an Invisalign Case” is No Longer a Dream but Reality」
2013年 10月 インビザラインセミナー北京レインボウホテル(中国)にて講演
「Making Every Case an Invisalign Case” is No Longer a Dream but Reality」
2013年9月 インビザラインステップアップセミナー(東京)にて講演
「症例に応じたクリンチェックデザインとケースマネージメント」
2013年6月 昭和大学歯学部歯科矯正学講座(東京都)にて講演
「The Dawn of Orthodontic(矯正治療学の夜明け)」
2013年 5月 インビザラインヨーロッパサミット(ローマ)にて講演
2013年 3月 インビザライントップユーザーミーテイング(渋谷)にて講演
2012年 12月 プラチナデンタルスタディークラブPDSC(名古屋)
「最新のマウスピース矯正」
2013年 3月 インビザライン臨床セミナー東京講演
「ここまで進化したインビザライン治療」
2012年 11月 神戸臨床小児歯科研究会KSCP(神戸)
「最新のマウスピース矯正治療について」
2012年11月 インビザラインサミットUSA inラスベガス 招待 
2012年10月 インビザラインノースアジアンサミット(マカオ) 日本の開業医インビザラインドクター初の海外公式講演
「Treatment of Class ll Malocclusion with Molar Distalization and Premolar Extraction」
2012年 インビザラインノースアジアンサミット(マカオ)にてスピーカーズミーティング出席
2012年9月 第71回日本矯正歯科学会(岩手)
 「重度開咬症例におけるマウスピース型矯正装置の効果」  
2012年6月 ヨーロッパ矯正学会(EOS2012)inバルセロナにて症例発表
「Aligner Treatment of Four-Premolar Extraction without Fixed Appliances」
2012年6月 インビザラインステップアップセミナー講演(福岡)
2012年 6月 インビザラインステップアップセミナー講演(名古屋)
2012年 6月 インビザラインセミナー講演(中国)
2011年12月 インビザライン臨床セミナー東京講演
「日本人症例に対するインビザライン治療の可能性」
2011年10月 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 
「マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果 −第3報ー」
2011年10月 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議
「小臼歯抜歯症例におけるマウスピースタイプ矯正装置の効果」
2011年10月 インビザラインアジアンサミット(タイ)参加
2011年7月 インビザライン臨床セミナー大阪講演
「日本人症例に対するインビザラインの可能性 クリンチェックデザインとエラスティック活用術」
2011年6月 日本成人矯正歯科学会雑誌第18巻第1号 
「クリアプラスティックアプライアンスの可能性について」
2010年11月 日本成人矯正歯科学会 第13回秋季セミナー
「クリアプラスティックアプライアンスの可能性を探る」
2010年9月 第69回日本矯正歯科学会 横浜
「マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果 −第2報 −」
2010年9月 第69回日本矯正歯科学会 横浜
「重度の叢生や開咬症例におけるマウスピース型矯正装置の有効性」
2010年9月 第69回日本矯正歯科学会 横浜
「マウスピース矯正における補助矯正装置併用治療の有効性  −第3報 −」
2010年3月 インビザラインアジアンサミット(韓国)参加
2010年2月 第7回世界矯正歯科学会大会(WFO)参加
2009年11月 第68回日本矯正歯科学会大会
「 マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の検討」
2009年11月 第68回日本矯正歯科学会大会
「マウスピース型矯正装置による抜歯症例に対する補助的矯正装置の有効性 - 第2報 − 」
2008年11月 インビザラインサミットUSA inラスベガス招待
2008年9月 第67回日本矯正歯科学会大会
「マウスピース型矯正装置による抜歯症例に対する補助的矯正装置の有効性」
2008年5月 インビザラインヨーロッパサミット(ミラノ)
2007年11月 インビザラインサミットUSA inラスベガス招待

 その他の発表・論文はこちら



総院長:佐本 博 歯学博士・矯正認定医(日本矯正歯科学会)

当院では初診相談を受け付けています。
色々な理由で矯正治療をあきらめてしまっている方がたくさんいらっしゃいます。
ご自身でお悩みにならずに些細なことでも結構ですので、まず相談にいらしてください。


お問い合わせ




インビザラインアワード2014
インビザラインアワード2013
インビザラインアワード
院長プロフィール
院長ブログ学会レポートスタッフ紹介スタッフ日記
メディア掲載
フラワーダイアリー(青山アール矯正歯科院内の花日記)


世界トップクラスの治療実績
総院長のDr.佐本は1000症例以上のインビザライン症例実績が評価され日本人で初めて表彰されました。 >>詳細

インビザライン治療例

HOME
最新のお知らせ
クリニック案内
院長プロフィール
学会レポート
フォトギャラリー
医院コンセプト
青山アール矯正歯科の特長
スタッフ紹介
スタッフ日記
アクセス・地図
メディア掲載

マウスピース矯正とは
動画でわかるインビザライン
インビザラインの特長
マウスピース矯正の流れ
光学3Dカメラ iTero
専門医との連携
インビザライン治療例
マウスピース矯正Q&A
中学生、高校生の矯正治療
アスリートのマウスピース矯正

患者様の声
費用とお支払い方法
初診相談
資料請求
求人情報
LINK
English

スマホサイト