東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(アライナー型矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
大阪院へのアクセス 東京院へのアクセス よくある質問
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

大阪院 徳久院長のブログ
BLOG-OSAKA

2011.11.28

日々のこと

反対咬合のインビザライン治療について

前歯の噛み合わせが反対になっている状態を反対咬合(はんたいこうごう)と言います。

これをワイヤー治療で改善する場合では、反対に噛んでいる歯にブラケットを付けることが困難です。また、上下の歯が邪魔をしあって、なかなか反対の状態が改善しにくいために治療に時間がかかることがあります。

インビザラインであれば、比較的容易に治療が可能です。

インビザラインを使用して治療した患者様の治療前後の写真です。

歯を抜かずにインビザライン単独で治療しています。

治療後には下顎の左側へのズレが改善しています。下の4本の前歯の真ん中が上の前歯の真ん中とほぼ一致しました。

もともとあごのズレがある患者様ですが、この噛み合わせの改善により、下あごのズレもほぼ改善しました。

*治療結果はクリンチェックの設計や治療計画によって左右されます。

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る