東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(アライナー型矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
大阪院へのアクセス 東京院へのアクセス よくある質問
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

大阪院 徳久院長のブログ
BLOG-OSAKA

2011.12.03

日々のこと

開咬(オープンバイト)のインビザライン治療

上下の前歯がかみ合っていない状態を開咬(かいこう)といいます。

上下の前歯が噛んでいないと、前歯で物を噛み切るという事ができないので、食事の際に困難をきたします。

開咬の方もインビザラインで治療をすることは可能です。

治療は簡単ではありませんが、ワイヤーで治療を行う場合と比べて、短い期間で、審美的な回復が得られることがあります。

●治療前(上下の前歯が噛み合わずに離れています。)

●治療後(上下の前歯が重なり、審美的な回復を達成しています。)

●治療前

前歯の隙間が2mm以上あります。

●治療後

前歯の重なりが正常な位置まで回復しました。

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る