東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

大阪院 徳久院長のブログ
BLOG-OSAKA

2011.12.04

日々のこと

空隙歯列(すきっ歯)のインビザライン治療

前歯に隙間がある場合、インビザラインでは比較的簡単に改善することができます。

口もとの突出感を伴う場合は、すき間を利用して、前歯を後ろに下げることもできます。

治療例

上の前歯に隙間が多数あります。

このような歯並びの患者様は、上顎両側中切歯間(上の歯の真ん中)に隙間があることをかなり気にされていることが多いです。

審美的に最も目立つ所なので、初めて当院に来院したときに思いきって笑えない患者様もいらっしゃいます。

これは早く改善したほうが良いので、真ん中の隙間をなるべく早い段階で閉じる治療計画を作成します。

また、口を閉じたときに口元が前に出てしまっている場合は、

歯と歯の隙間を利用して前歯を後ろに下げ、口元の突出感を改善することもできます。

隙間も閉じて、治療前に比べると歯と歯茎が後ろに下がっています。

口元も綺麗になります。

数ヶ月で隙間がだんだん閉じていくのが目に見えて変化するのでマウスピースをつけるのが楽しくなります。

*インビザラインの治療計画は医院によって異なりますので、治療結果、治療期間に関しては当院の治療に基づき述べさせていただいてます。 

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る