東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

スタッフブログ
STAFF BLOG

2018.06.12

インビザラインAPACサミット2018 inシンガポール

こんにちは。青山アール矯正歯科です。

5月31日~6月2日の3日間、シンガポールにて開催されたインビザラインサミットに、

東京院からスタッフ2名、大阪院からスタッフ4名も一緒に参加させていただきました。

 



インビザラインサミット 靑山アール

私たちスタッフがサミットに参加させていただくのは初めてで、インビザラインを学ぶ非常に貴重な機会でした

アジア各国から1000人以上の医療関係者が参加しており、日本とはまた違う雰囲気に驚くことも多く、とても活気あふれる大会でした

私たちはスタッフ向けのセッションDr.VickiとDr.Lamのワークショップに参加し、チームワークの重要性やそれぞれの職種の役割分担の大切さについて学びました。

インビザラインサミット Vicki

 

効率化をはかるために、仕事内容をドクター・衛生士・歯科助手・トリートメントコーディネーター・受付にわけて1人の患者様を全スタッフでみて、診療が円滑にまわる様にされていました。また、患者様とのコミュニケーションの取り方として、それぞれの性格にあわせた対応や話し方をすることによって、クレームの削減に繋げているそうです。

当院でも既に取り入れているiTeroでのスキャン時間がとても早く大変驚きました。

またiTero elementに搭載されているアウトカムシミュレーションを積極的に取り入れていました。スキャンをしてその場で自分の歯列が綺麗になっていく様子をアニメーションで見ていただくことによって患者様が自分のゴールのイメージを持ちやすくなり、同時にモチベーションを高めることができるため、今後当院でも採用していきたいと思いました。

 

閉会式では、佐本先生の講演「iTero and Teletherapy that Utilizes iTero for Treating Teens」が行われました。海外の大勢の先生たちの前で、佐本先生が講演してらっしゃる姿を実際に見れて良かったです。

シンガポールサミットインビザラインサミット閉会式 佐本

 

また、インビザラインギャラリーアワードでは、佐本先生と岡野先生の1位2位のW受賞となり、表彰式も行われました。

インビザラインアワードとは、世界各国から最も優れた治療を行った3ケースが選ばれます。

中でも、佐本先生のケースは世界で最優秀ケースとして認められました。

佐本先生は6回目の受賞、岡野先生は2回目の受賞となります。

世界にも認められるドクターが2名在籍する青山アール矯正歯科の診療に携わることができる環境、また今回のような大きなサミットにも参加させていただいたことに感謝したいと思います。

 

 

今回は東京院、大阪院の交流もこめてスタッフも一緒に参加させていただき、学会だけでなく久しぶりの交流会も楽しく過ごすことができました。空き時間にはシンガポール観光で街の雰囲気を楽しみました

インフィ二ティープールマーライオンとマリーナベイTWG シンガポール

 

 

 

 

 

 

 

この経験を生かして、今後もインビザライン治療の発展に貢献し、東京院・大阪院ともに患者様に良い医療を提供できるようにつとめてまいります。


インビザラインサミット パーティー

 

 

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る