東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ

BLOG-TOKYO

2009.05.13

日々のこと

この度、パートナーの徳久先生と大阪に素晴らしいデザインの分院をつくることができました!

これも一重に皆様がインビザラインと当院をご理解して頂いた賜物と感謝しております。

また、デザイナーの下妻隆志氏(tap planninng)をはじめ大阪クリニック設立の関係者の皆様方、本当にすばらしいクリニックをつくって頂きありがとうございました。

インビザライン専門のクリニックとしての特性上、無駄のない、シンプルにデザインされたデンタルクリニックになったと思っています。

また、施工して頂いたトレンタの岡田社長をはじめスタッフの方々。すばらしい職人技で仕事をして頂きました。

この場をかりて御礼申し上げます。ありがとうございます。


空から見たビルの扇形の外観と相似形にデザインされたクリニックの外観と、テーブルに至るまでの扇形の連続したバランスが面白いです。

そしてクリニック内にはたくさんの鏡を使用し、実際の広さよりも何倍も大きく感じられます。さらに、反射する鏡に映り込むインテリアや絵の細部にまでこだわって頂いています。デザイナー下妻氏の気合いを感じます。

患者様にとってもスタッフにとっても十分すぎる贅沢なスペースと収納が確保され、機能的で働きやすい内装となっています。

ナカボクネンさんの絵もさらに神がかり、さらなる魅力を発しています。反対の壁の鏡に映ったボクネンさんの絵も素晴らしいです!ユニットに座ると、なんとボクネンさんの絵にはさまれます!鏡のマジックです。





東京クリニックをデザインして頂いたJOINTCENTERをはじめ、素晴らしいデザイナーとの出会いが無ければ、

今のように地に足をつけて生活している自分は無かったのではないかと思います。本当に幸運でした。



東京クリニックの白を基調とした開放的なデザインは患者様にいつもお褒めの言葉を頂いております。

僕もスタッフも毎日飽きずに楽しく仕事をさせて頂いているのも、きっと素晴らしくデザインされた空間の御陰であると思っております。

また、JOINTCENTERの原兆英先生にはデザインだけでなく仕事の仕方、プロとしての姿勢や生き方まで教えて頂きました。

ふりかえるとJOINTCENTERとの出会いが僕を大きく成長させてくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。

これからデザインに恥ずかしくない医療を志すのが皆様に対する恩返しだと思っております。

まだまだ未熟ではございますが、今後ともよろしくお願い致します。

JOINTCENTERの原先生をはじめスタッフの方々、また、tap planninngの下妻先生、素晴らしいクリニックをデザインをして頂き、本当にありがとうございました。
 
 
1

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る