東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ

BLOG-TOKYO

2011.06.26

日々のこと

久しぶりのブログ更新です!

来月7月10日大阪でインビザラインドクターを対象としたインビザラインセミナーがあります。

そして、そのセミナーで「日本人症例におけるインビザラインの可能性 ークリンチェックデザインとエラスティック活用術-」というテーマで講演させて頂きます。

昭和大学矯正科の槇 宏太郎 教授、オーストラリアのDr.Vicky Vlaskalic、米国のDr.Mitora Derakshan、そうそうたるメンバーとご一緒に講演をさせて頂くことになりました!

このような舞台で仕事の成果を発表できるというのは本当にありがたいことだと思います。

約2時間、難易度の高い症例を中心に約30ケース、計500枚のスライドで講演させて頂こうと思います。

前半
1.私のクリニックでのインビザラインシステムのご紹介
2.インビザラインで簡単に取り組めるケース
3.インビザラインによる大臼歯遠心移動を行ったケース
4.オープンバイト、ディープバイトに対する治療法
後半
1.重度叢生、反対咬合に対する治療法
2.ワイヤー治療ができない方は手を出してはいけないケース
3.当院で行った様々な小臼歯抜歯ケースの治療法
4.様々な固定式装置と併用したコンビネーション治療

を予定しています。

気合をいれて発表したいと思います!

先生方の明日からの臨床に役立つことをお約束いたします。

ご期待ください!

今回の震災で計画停電の影響を受けないために、次世代インビザラインの発表が東京発でなく大阪発になりました。今後の日本を暗示しているような。。。

インビザラインセミナー in 大阪

2011.06.08

日々のこと


当院で数ヶ月前より被災地に物資を送らせていただいているのですが、
現地の担当者様よりこちらのバラを頂きました!

なんと震災で壊滅してしまった「宮城野バラ工房」で奇跡的に開花した
一番摘みを、大変な状況下、送ってきてくださったものなのです。

鮮やかに力強く、そして優しい表情で院内を彩ってくれています。

心よりの感謝とともに、今後も当院ではできる限りの支援をして参る所存です。

復興のバラ


そして、私のクリニックのすぐそばにある青山インプラントセンター佐藤歯科からも支援物資のご協力を頂きました。

当院のものと一緒に被災地の中継所まで送らせて頂きました。
 
 
1

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る