東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ

BLOG-TOKYO

2011.08.31

日々のこと



先日、大学院時代の恩師である、小方先生の教授就任10周年記念祝賀会に行きました。

小方先生の昔と変わらない元気なお姿を拝見でき、また医局の先輩や後輩達とも久しぶりに話し、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

懐かしい面々と会うと小方先生を鬼のように恐れていた頃の大学院時代の思い出がフラッシュバックしました。

私は矯正科の大学院時代に当時歯周病科の講師であった小方先生のもとで骨シアロタンパク質遺伝子のプロモーター領域の遺伝子解析の研究をさせて頂いてました。私が大学院を修了して間もなく教授にご就任されました。

当時は毎朝7時半に大学の研究室に集合するところから1日がスタートし、日中は矯正の患者さんの治療とその合間の放射性物質を取り扱う実験でくたくたとなり、その後夜の6時、7時頃から実験が再び始まり、終わって家に帰るのが真夜中になるのが当たり前の生活を送っていました。

もちろん休日、祝日に大学に行くことも当たり前。友人たちとに飲みに行ったりする時間をつくることもままならず、矯正バイトの日以外はほとんど大学に軟禁されてる状態でした(笑)。

大学の卒業同期が仕事で金を稼ぎ、自由に遊んで生活しているなか、奨学金を借りながらのプライベートな時間もお金の余裕も無い過酷な大学院生活でした。

しかし、つらくて辞めて行く大学院生もいる研究の虎の穴のような環境で得たものは、他に代え難い大きなものであったと思います。

遺伝子の研究を通じて、生命の深い世界を知ることできました。また論文結果や臨床結果をより客観的に判断する能力を身につける事が出来たと自負しています。

そして、自問自答の過酷な4年間は私を精神的にタフにし、苦労を共にした戦友の様な後輩達もできました。

さらに、小方先生のお力添えで卒論として世界的に権威のある海外の学会誌にも発表させて頂くことが出来ました。今思えば凄い価値のあるものを私にくださったのだなと思います。

今振り返ると大学時代ぐうたらな生活をしていた私にとって大学院での生活は自分を変えるために必要なことだったのだなと思います。そこで得た経験は何事にも代えられない財産となりました。

大学院修了後は歯周病科で歯周治療を学び、高度先進医療にも関わらせて頂きました。それにより、歯周疾患の多い成人患者の矯正治療における自信を深める事ができました。

今、開業し、楽しく仕事に没頭できているのは、小方教授のもとで研鑽をつみ、いろんな経験をさせて頂いた御陰だと感謝しております。


今となればすべてが良い思い出です。

久しぶりに会った後輩達に聞くと、今でもあの当時と同じハードなスタイルで研究をしているそう。

臨床と研究への情熱は今でも燃え続けているようですね。

小方教授にはこれからもエネルギッシュに活躍して頂きたいと思います!

自分も負けないように臨床と研究発表頑張りたいと思います。


大学院時代

2011.08.19

日々のこと

お盆休み前半は妻の実家の青森県八戸市と祖父母がいる青森県弘前市へ墓参りに行き、そして後半は私の実家の神戸に先祖の墓参りをしに行きました。

祖父母の家がある弘前城の城下町と後ろに富士山のようにそびえ立つ岩木山。岩木山を祭っている岩木神社や弘前城、城下町の風情が残っている街並、岩木山から湧き出る温泉も最高。何回か来るうちに弘前が大好きになりました。是非見た方がいいと言われる弘前さくら祭りをまだ見ていないので来年こそは行きたいですね。

祖父母。御年94才の祖父と89才の祖母。お二人ともとても健康。頭もボケボケの私より全然クリアーです(笑)。先祖の墓参りに行っても友人やお世話になった方々のお墓も一つ一つお参りしてお花を供える姿を見ると、こういう祖父母であるから神様に長生きさせてもらえるのだな~と感じます。無欲で質素にコツコツと生きてきた祖父母は私にとっては神様仏様のような存在です。そんなおじいちゃんの言葉を一言も聞き逃すまいと耳を傾けてますが、たまに方言で難しくなります(笑)。


岩木山にある温泉旅館に家族で泊まったのですが写真はその近くから撮った世界遺産の白神山地。山々に人工的なものがなく、太古の時代から変わってないであろう素晴らしい山々の景観。涼しい風が吹き、立って見てるだけで気持ち良かったです。





そして青森県を後にし、長女が塾だったため次女と二人で神戸の実家へ墓参りに行きました。



これは神戸名物のもっこすラーメン。味は薄く普通なんですが、なぜか年に1回は食べたくなる。チャーシューが柔らかくてうまいです。

実家では夜に次女と姉3人で花火を楽しみました。

大好きな花火と言えばやはり線香花火です。いつ見ても綺麗で切なくて、心打たれます。

これは神戸の都心から車で15分程度で行ける山頂のブルーベリー畑にあり、しかもお店から神戸を一望できる最高のロケーションのフレンチレストラン『風舎』。穴場のレストランです。
こんなお店が東京にあればなーと思います。自家製ブルーベリージュースが最高に美味かった!

そこから撮った神戸名物の100万ドルの夜景。

これは新神戸駅近くの駐車場で夜に偶然会う事が出来たイノシシの親子。
昔からこのあたりは野性のイノシシが出没します。これもある意味神戸名物。近くで写真撮ってたら親のイノシシがこちらに向かって走って来たので、一目散に走って逃げました(笑)。久しぶりにドキドキしたなー。

2011.08.11

日々のこと

先日の日曜は全日本歯科学生総合体育大会(デンタル)、日本拳法部門での後輩の試合応援に行きました。

惜しくも我が日大はデンタル6連覇は逃しましたが、気合の入ったいい戦いぶりでした。全力で戦っている後輩達の姿に刺激を受けました。

後輩の試合を見ていると自分も熱くなり戦いたくなります。

早速次の日から通勤前に近くの公園で日拳の朝練習を初めているし(笑)。



日本拳法は武道であり、安全な総合格闘技であり、健康的なスポーツです。

もっとメジャーになればいいのにな~。

年齢も気にせずいつまでもやれるし。


個人的にオリンピック競技のテコンドーより面白いと思うなー。

生涯現役!

ボロボロ、ガチガチの老体にムチを打ち、日本拳法をまたまじめにやりたくなった今日この頃です。
1

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る