東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ

BLOG-TOKYO

2015.05.19

日々のこと

アライン社から依頼を受け7月20日のインビザラインG6セミナーで講演します。第一小臼歯4本抜歯ケースの治療についてお話しする予定です。

抜歯ケースは非常に難易度が高く、奥深いため、必要な考え方や技術を1~2時間でお話できるようなものではないのですが、まずは抜歯ケースでもインビザラインで治すことができるということを感じていただけることが大事だと思ってます。

できるだけ多くのケースを見て頂きながら先生方の治療の参考にしていただければと思っております。

米国からDr.Mitra Derakshanと中国から四川大学矯正科教授Dr.Wenii Laiもご講演されます。

インビザラインドクター限定ですが興味のある方は是非ご参加下さい。

 日時

2015年7月20日(月・祝)10:00~17:30(予定) ※9:30受付開始

 会場

ステーションコンファレンス東京(JR東京駅直結サピアタワー内)

 講演者

Dr. Wenli Lai  四川大学 矯正歯科学 教授

佐本 博 先生  青山アール矯正歯科 院長

藤山 光治 先生  ふじやま矯正歯科 院長

Dr. Mitra Derakhshan  Director of Clinical International, Align Technology Inc.

 内容

各演題名、講演時間などの詳細につきましては別途ご案内申し上げます。

  

 お申込み方法 セミナー申込みサイトにアクセスいただき、お申込みください。

URL: http://www.invisalign.co.jp/seminar/invisaligndoctor.html

2015.05.16

日々のこと

2015年のインビザラインギャラリーのアワードを受賞することができませんでした

残念ながら連続受賞が3年でストップしてしまいました

今年は私のケースは1ケースノミネートされていたのですが、スペインの先生が1位2位3位をそれぞれ独占する結果となりました。

悔しいですが来年また頑張りたいと思います

陰ながら応援してくれていた方々ありがとうございました!

インビザラインギャラリーアワードとはイタリア、ドイツ、スペイン、日本、アメリカ、中国、ブラジル、フランス、オーストリア、オーストラリア、イギリス、香港、カナダ、ニュージーランド、スイスの世界15カ国からノミネートされた症例から優れた治療を行ったケースが選出されます。 

2015.05.09

日々のこと
2014年1月12日にアライン社とオーソデントラム社の共催の矯正セミナーでの内容が矯正歯科ジャーナル(JOP)5月号に掲載されています。
 
インビザラインによる大臼歯の遠心移動をテーマとして米国のテキサスで開業され、インビザラインとカリエールディスタライザー(遠心移動装置)治療で著名なDr.コルビルと共に行なった講演の内容がそのまま掲載されております。

スライド(ケース)が多量にあり前編(22ページ)と後編に分かれております。5月号にインビザラインによる様々な遠心移動-前編が掲載されました。

私の一番最初に行った大臼歯遠心移動ケースをはじめ、様々なクリンチェックデザインで行ったケースから学んだコツやノウハウが凝縮されていると思います。

興味のある方は是非ご覧になってください!

2014年1月12日のセミナーの模様

Dr.コルビルと当院スタッフ(コルビルの左は大阪の徳久先生)で記念撮影しました。

1

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る