東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ

BLOG-TOKYO

2016.05.23

日々のこと
インビザラインAPAC サミット2016 in Macau

先日5月12,13,14日に中国のマカオで2016年インビザライン APAC サミット(アジアパシフィック会議)が開催されました。アジア各国から総勢約900人の方が参加された中、オープニングジェネラルセッションで英語での講演を無事に終えました!

サミットの模様を写真で時系列でご報告致します。



VENETIAN HOTEL

会場はVENETIANホテル。ホテル中央にはラスベガスとほぼ同じカジノ会場があります。
残念ながら私は遊び方が分からなかったので何もチャレンジできなかったです。

ポーカーとかやってみたかったですが。。

インビザラインAPACサミットのレジストレーション会場。




OPENING GENERAL SESSION

そしてオープニングジェネラルセッションの会場。
ラスベガスで開催されるインビザラインオルソサミットとほぼ同じような規模になってますね。広いです!

スケジュールボードで私の講演を確認(左中央あたり)。お昼近くですね。

今回の私のテーマは難症例における非抜歯治療でしたが内容はエラスティックジャンプによる上顎遠心移動ケースの効果を検証しました。

三重県の土岐泰弘先生と会場後ろの方の席に座りリラックスしてます。

オープニングジェネラルセッションが始まりました。

写真はアラインテクノロジー社 APAC Managing Director のJulie Tay氏の挨拶。

そして、アラインテクノロジー副社長のRaphael Pascaud氏のお話。

その後北京大学のZhou教授、John Morton氏、 四川大学のLai教授が講演し、ラストバッターか私でした。

講演中の私。


写真は台湾のDr.Shih-jaw Tsaiが撮ってくれてました。

Tsai先生はカメラが趣味でプロ並みの技術をお持ちです。

一生の記念になる綺麗な写真を撮ってくださり感謝です!

講演終了後はプレッシャーから解放され、リラックスして他の先生方の講演を聴くことができました。

サミットの最初で講演が終わるのはいいものですね!

 

ROUNDTABLE SESSIONS


翌日午後のラウンドテーブルセッション会場。

人が多いのでいくつかの会場に分かれて開催されてました。

青山アール矯正歯科 大阪クリニックの徳久先生のテーブル。

私は各テーブルを回りアドバイスする係りでした。

いろんなケースが見れて結構楽しかったですね。

勉強になりました!





CROSING GENERAL SESSION

最終日のクロージングセッションは何人かの著名な先生の講演がありました。

上の写真は講演中のオーストラリアのDr. Sarah Lawrence。

この先生はスペインのDr. Kamy Melekian。

去年のインビザラインギャラリーアワード受賞者です。

他にも著名な先生方の講演がありました。




クロージングセッション最後はアジアパシフィックのインビザラインドクターが症例数に応じてアライン社から表彰されました。


まずはアジアパシフィックにおける500症例オーバーの先生方。

 

日本人とオーストラリア人の先生が比較的多いですかね?

 




そして1000症例以上。

オーストラリア、台湾、香港の先生が優勢ですね。

そして2000症例オーバー。日本人は私だけでした。

やはりAPACではオーストラリアの先生方が結構多くインビザライン治療を行ってますね。


2000症例オーバーをステージで表彰されました。

その後、今年2016年のインビザラインギャラリーの結果がアナウンスされました。

今年は28カ国の423人が投票して採点されたそうです。

今年のアワード受賞者として私が紹介されました!嬉しいですね!

そして今回のAPACサミットで講演した各国の先生方が紹介されました。
中国、オーストラリア勢が多いですね。

クロージングセッション終了後、
青山アール大阪クリニックの徳久先生と東京クリニックの岡野先生と記念撮影。

アラインテクノロジージャパンの方々とも記念撮影。



SUMMIT DINNER GALA

そして最後は恒例のガラパーティー!
今年も生バンドによるディスコタイムがあり、大盛り上がりでしたね!

九州の村上先生!ナイスですねー!

日本人の先輩方がフロアを盛り上げて下さり、他国の先生に負けないほどノリノリでしたね!

ダンスフロアで参加された日本人が集まり記念写真。

中央付近のマスクマンが自分です笑。


 
今回のサミットではオープニングセッションでの講演も果たし、私自身の経験値を上げることができましたし、他の先生から治療における良いアイデアを知ることができました。また、新たな先生方とも親交を深めることができ、とても有意義な時間だったと思います。
 
早速この経験を明日からの臨床にフィードバックして治療に生かしたいと思います。
1

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る