東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ

BLOG-TOKYO

2018.05.25

フランス領のレユニオン島でインビザラインのレクチャーをしました。

レユニオン大学の矯正医対象の研修プログラムが実地され、日本の講師として招待されました。

他の講師陣としてカナダのサム・ダエアー、オーストラリアのビッキー・ブラスカリック、ドイツのワーナー・シュープ他スイス、レユニオンの先生方がいらしゃいます。

世界のインビザライン治療の著名な先生方に混じって、講師として参加できてとても光栄でした。

 

インビラインレクチャー in Reunion 島 (フランス)

世界の講師陣

様々なテーマで各先生がお話ししました。

レユニオンの開業医のKing Andre 先生には何から何まで親切にレユニオンを案内してもらいました。

最終日に家にも招待して頂きました。プール、ジャグジーつきの大豪邸でした!

この島の矯正医はみんなこんな家に住んでるのか?と尋ねたら「半分くらいは住んでるね」とおっしゃってました。。。

羨ましい。。。。

大自然を満喫できました。

下手くそな英語でなんとかレクチャーしました。

その英語を通訳の先生がフランス語に通訳してました。

あとは必死のボディーランゲージでなんとか言いたいことを伝えれたと思ってます笑

参加された先生方。

ヘリコプターに乗って火山の噴火口まで行きました。

パイロットも谷の間を通り抜けたりアクロバティックな飛行をしてくれてめちゃ楽しかったです。

大自然の凄さに感動し、久しぶりにワクワクした体験でした。

レユニオンの街も散歩しました。

日本人は一人も見なかったですね。

海外で地元の人の生活を見るのは楽しいですね。

 

ホテルの部屋から夜明けの写真を撮りました。

スライドの準備をしてました。

ビーチもとても綺麗です!

レユニオンはサーファーがサメに襲われたりしたことで有名なので、

ホテルの人に泳いだらサメが来たりして危険なのか?

と「そんなことないよ」って返事を期待して聞いてみたら、普通に「危険だ」と言われました。。。。

 

参加された先生方と記念撮影。

リカバリテクニックを中心にお話しし、皆さんから非常に面白かった、勉強になったと言ってくださいました。

レユニオン島は正直招待されるまで知らなかった所ですが、

どんな国に行っても矯正医がいてインビザラインをきっかけに色んな話ができることは、

とても幸せなことだなと思いました。

フランス人はアニメや盆栽など日本の文化が好きな方が多く、凄く親しみを感じました。

また機会があれば行きたいですね。

1

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る