東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

デンタルモニタリング
AIと矯正医の遠隔チェックで通院回数を軽減

DENTAL MONITORING(デンタルモニタリング) デンタルモニタリング

デンタルモニタリングとは、専用のアプリとお口の中を撮影するキットを使用した遠隔チェックシステムです。お手持ちのスマートフォンにデンタルモニタリングのアプリをダウンロードしていただき、当院からお貸しするキットを使用することで、ご自宅にいながら経過観察を受けられるようになります。
撮影した画像は、AIにより分析が行われ、自動的に担当ドクターに報告されます。


デンタルモニタリング
スマートフォンアプリによる歯並びチェック

遠隔リモート矯正

クリニックから提供されたスキャンボックスにスマートフォンをセットして口膣内を撮影することで、ご自宅に居ながら歯並びの状態、矯正治療の経過をクリニックに報告できます。

デンタルモニタリングのメリット

通院回数を軽減

通常は、定期的に受診いただいて行う以下のチェックを遠隔で行えるようになります。
そのため、経過観察のためだけに受診いただく必要がなくなり、通院回数を軽減できます。

通常の1.5〜3ヶ月ごとのチェック

  • 予定通りに歯が動いてるかどうか
  • マウスピースのフィッティング
  • 虫歯・歯周病の有無
女性の口元
自宅でチェックする女性

効果的な治療を実現

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の交換時に、遠隔チェックが受けられ、
歯の移動不足などをAIによって早期に発見できるため、リカバリー処置がスムーズに行えるようになります。
これによって効果的な治療が可能となり、追加アライナーの減少や治療期間の短縮にもつながります。

モニターをみる歯科医師

デンタルモニタリング・キャンペーン実施中!5月30日まで

青山アール矯正歯科では、デンタルモニタリングを利用したマウスピース矯正モニターの方を募集しています。
キャンペーン終了後はデンタルモニタリングシステム使用料は5万円+消費税になります。ご希望の方は受付までご相談くださいませ。

■キャンペーン期間 /2020年5月30日まで
■対      象 /①新規でスタートされる方 ②2年以内に治療完了が予想される方 ③治療後にレビューのご記入をいただける方

デンタルモニタリングによる遠隔チェックの流れ

Step1

スマホを持つ女性

アプリを起動し、
鏡の前で指示に従って撮影していきます。

Step2

専用キットを使う女性

専用のキットを装着します。

Step3

デンタルモニタリングを使う女性

口の中全体が撮影できるよう、画面の矢印に従ってスキャンボックスを動かします。

Step4

デンタルモニタリングで撮影された画像

撮影した画像はAIによって
チェックされ、その結果が
自動的にドクターにリポートされます。

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る