東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

当院のインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談
VOICE

東京都三鷹市在住会社員M.Y.さんのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談

「誰にも気づかれずに、快適な生活!」

矯正治療を始める前は、2年間という期間が遠い着地点に感じていましたが、動的矯正治療が終了した今は、苦痛もなく日常生活にほとんど治療が終了したこともあってか、あっという間に2年が過ぎたと感じています。この後保定期間がまだ2年あります。
が、今の気持ちとしては、必要であれば一生マウスピースをはめていられるかも、、、と思うほど違和感なく私の日常生活に溶け込んでいます。
矯正をすることにより、いままでどれほど自分の歯について無頓着であったか、ということに気付いたことはもちろんのこと、改めて自分の生活習慣と健康について考えさせられた大きな意識改革にもなりました。
この矯正治療を検討されているかたには、ぜひ!迷わずインビザラインをすることをおススメします。

おススメの理由!
1) だれもマウスピースに気づかない。
おそらくこのマウスピースに気付く人は、経験者以外いないのでは?と思うくらいだれも気づきません。私マウスピース矯正をしているんだ、と思わず自慢したくなるほどです。何人かの友人知人はこのシステムに驚き大変な感心をよせていました。すでにワイヤー矯正を始めていた友人が悔しがっていたのはいうまでもありません。

2) 食事のしやすさ
ワイヤー治療をしていた友人達は、その矯正システムが故、食べられるもの食べられないもの、にいろいろと制約があるようでしたが、このマウスピースは食事の際ははずしてしまうので、食べるものの選択に悩むことはありませんでした。また食事の後の歯磨きのしやすいことも大変楽でうれしいポイントです。

3) 先の見える治療によりモチベーションが上がる
治療初期の段階で、終了までにほぼいくつのマウスピースが必要なのか、また終了までの歯の動きのおおまかな過程や終了見込み時期がデジタルなデータで見られる。この先どのくらい続くのか見えない道路を運転するよりも、到達地点までの時間と距離がわかる道路を運転するほうが気持ちのいいものです。

以上の3点が私にとって大きなおススメの理由ですが、他にも、通院回数が少なくて済む、痛みをほとんど感じない、なども挙げられると思います。このように良いことだらけの矯正治療方法という風に感じていますが、でもやはり難しい点もあります。
それは毎日20時間以上装着すること。人それぞれの生活パターンによりこの条件のむずかしさは変わってくるかと思いますが、仕事上食事の付き合いが多い人や、また長い期間の旅行や出張が多い人などは、20時間以上が難しいことも多いかもなぁ、とよく思いました。そうでなくても、今日ぐらいまぁいいか、と思ってしまうことは普通の日常生活のなかで頻繁におきると思います。そう考えると、自分の気持ちのコントロールや精神力がとても重要になってくるかと思いますが、そんな時は、3)で書いたように、終了した時の姿を想像するとがんばれるのではないかと思います。

*当院で掲載されているインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談の無断使用、転載は固く禁じております。
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る