東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

当院のインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談
VOICE

千葉市中央区在住主婦K.O.さんのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談

子供の頃から歯並び、噛み合わせが悪く、ずっと口元にコンプレックスを持っていました。
噛み合わせが逆だったため、顎にもかなり負担があったと思います。

20代の時に一度矯正を始めようとしたことがありましたが、かなりの数の丈夫な歯を抜く必要があると言われ、健康な歯を抜くことに抵抗があったので、そこから先には進みませんでした。

それから、かなりの年数が過ぎてしまいましたが、何かの雑誌で「大人の矯正」についての記事を読み、急に矯正をしたくなったのでインターネットで矯正歯科の情報を集めていたら、インビサラインという画期的な治療法があるのを知りました。

早速、青山アール矯正歯科に伺って説明を聞くと、私のケースでもインビサラインで矯正可能とのこと。

45歳という年齢でしたが、これから先、口元にコンプレックスを感じずに生活したいと強く思いましたので、思い切って治療をはじめました。

治療の初期の段階では、部分的にワイヤーを付ける必要もありましたが、痛みもなく、目立たなかったので、苦痛に感じたことはありませんでした。

インビサラインの治療は、マウスピースをまとめて受け取って、10日とか2週間ごとに新しいものに替えていくのですが、その、少しずつ良い方向に動いていく過程がとても楽しみでした。

新しいマウスピースに替えて2日間くらいは少しきつい感覚がありますが、すぐに気にならなくなります。

食事の時は外して普通にお料理の味を楽しめますし、歯磨きも普段どおりできるので、生活する上で、特に不便になることはありませんでした。

常に装着していたので、急にお茶することになったりすると外しに行くことになりましたが、友達にそのことを伝えたりすると、まったく矯正してるのがわからない!と驚いていました。

40代ですと、悲しいことに身体のどの部分も好ましい方向に向かっていく箇所はありません。

でも、歯だけは、インビサラインによって理想の方向に向かってると思うと、それはかなり嬉しいことでした!

いやでいやで仕方なかった逆の噛み合わせが、正しい噛み合わせに変わっていった時期は、本当に嬉しくて、ひとりで感動していました。

そして、時間はかかりましたが、特に辛い思いや我慢をすることなく、長年のコンプレックスが解消されたのです!

私のように、40代から始めても、歯はきれいに動きました。

口元のコンプレックスから解放されて、笑うときに手で口元を隠す癖もなくなりましたし、人と会話するときにも、口元を気にせずに、以前より自信を持った表情でいられることが、もう今ではあたりまえになっていますが、私にとってはかなり大きな変化でした。

身体の健康のためにも、精神面においても、歯はとても重要なパーツだと実感しています。

改めまして、長い間治療していただいた青山アール矯正歯科の先生、スタッフの皆さんに感謝します。

医院はとても素敵なリラックスできる空間で、先生もスタッフの方も優しく、説明もわかりやすく、毎回の通院も私にとっては楽しいイベントでした。

本当にありがとうございました。

*当院で掲載されているインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談の無断使用、転載は固く禁じております。
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る