東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(アライナー型矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
大阪院へのアクセス 東京院へのアクセス よくある質問
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

大阪院 徳久院長のブログ
BLOG-OSAKA

2011.11.15

日々のこと

インビザラインで歯を抜かない矯正

ガタガタが著しいケースで歯を抜かずに矯正治療ができるかどうか良く話題になります。

従来型のワイヤーを用いた矯正治療では、小臼歯抜歯(犬歯の後ろの歯)が必要になるケースでも、インビザラインを使用すれば、小臼歯抜歯をせずに行える治療法があります。

それは「大臼歯の遠心移動(奥歯を後ろに動かす)」という方法です。

奥歯を後ろに動かすことによって、歯を並べるためのスペースを作りガタガタを治します。

従来型の治療法では複雑な矯正装置が補助的に必要になったり、治療期間が長くなる傾向があり、比較的選択されない治療法ですが、インビザラインでは簡単に行える歯の移動法です。

これはインビザライン治療の最大のメリットと言っても過言ではありません。

どうしても抜歯をしたくないという場合、検討してみることをお勧めします。

上下の歯がしっかりかみ合って、抜歯せずに出っ歯が治ってます。

ガタガタしていた歯並びも綺麗に治っています。

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る