東京 青山・大阪 なんばのインビザライン・マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
アクセス・診療時間
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

スタッフ紹介

STAFF
東京院 スタッフ 大阪院 スタッフ スタッフブログ

当院は日本ではじめてインビザラインの症例数が2000ケースに到達したクリニックになります。豊富なインビザラインの臨床経験と様々な研究から学んだ、インビザライン治療に必要な考え方や技術を生かして、スタッフ一丸となったチーム診療を心がけています。インビザラインによる矯正治療において最も大切な工程である治療プログラムの作製(クリンチェックの作製)を毎日インターネットを利用した合同会議を通じて東京と大阪クリニックのドクター、スタッフ全員で行っております。それによりインビザラインに関する独自のノウハウや技術を用いた、質の高いインビザライン治療を東京クリニック、大阪クリニック場所を問わず常に行っております。

青山アール矯正歯科 総院長

佐本 博

東京:月~土

略歴

日本矯正歯科学会認定医

歯学博士

インビザラインスピーカー(日本、ヨーロッパ、アジア諸国)

インビザラインアドバイザリーボードメンバー

インビザラインPeer Review Award受賞(2012~2014、2016、2017)

日本大学歯学部卒業 (日本大学歯学部長賞受賞)

東京都港区麻布赤坂歯科医師会会員

8020推進財団会員

日本スポーツ歯科医学会会員

日本舌側矯正学術会会員

日本歯科保存学会会員

日本歯周病学会会員

日本歯科医師会会員

東京都歯科医師会会員

プロフィール

大学時代は拳法部に所属(日本拳法協会三段)。

大学卒業後は大学病院で矯正学と歯周病学の研究と臨床の日々を過ごす。

詳しくは「院長紹介」のページをご覧下さい。

メッセージ
佐本院長メッセージ

矯正治療で歯並びが良くなると、歯の健康はもちろん、体のバランスの改善にもつながります。さらに自分に自信が持てるようになり、何事にも積極的に取り組む元気が湧いてきます。私自身矯正治療を経験し、歯が綺麗になり、口元が改善される喜びや嬉しさを実感しました。できるだけこのような喜びを皆様に提供できればと考え、開院当初から痛みの少ないマウスピース型の矯正装置(インビザライン)を用いた矯正治療を行っています。インビザライン治療の技術向上と研鑽を積み重ね、豊富な治療実績から独自の技術を確立することで、難易度の高い症例においても自信を持って提供させて頂いております。
また、矯正治療後の美しい歯並びを維持することは、歯を虫歯や歯周病のリスクから守り、生涯健康な食生活を楽しむことにつながります。半永久的に保定装置(リテーナー)を提供できるインビザラインのデジタルデータシステムで、矯正治療後も美しい歯並びをキープし、8020(80歳で20本以上の歯を残すこと / 現在日本では80歳で平均7〜10本しか残っていません)に当院の患者様が一人でも多く到達できることが私の最終的な目標です。虫歯や歯周病治療、インプラント治療などに関しても専門性をもった歯科医院と連携し、質の高いトータル治療を行っております。
人前で喋るから、スポーツをしているから、楽器をしているからなど、様々な理由で矯正治療をあきらめている方に是非当院のインビザライン治療システムを知って頂き、安心して矯正治療を受けて頂きたいと思っております。まずは矯正治療をあきらめないで、一度お気軽にご相談ください。青山アール矯正歯科のアールとはReborn, Restart, Recover, Refreshなど、新たな生まれ変わり、再スタートをイメージするRという文字を私たちのコンセプトに医院名としてつけました。当院での矯正治療をきっかけに、幸せな人生の第一歩を踏み出してください。私たちがお力になれるよう努めてまいります。

TOKYO

東京院 | 東京 青山

青山アール矯正歯科 副院長 歯科医師

佐本 りょう

東京 : 火曜 (現在育児休暇中)

・日本矯正歯科学会会員
・インビザラインドクター(米国アライン社認定)

研究発表・学会参加等

・2012年 インビザラインノースアジアンサミット(マカオ)招待

・2012年9月 第71回日本矯正歯科学会(岩手)「重度開咬症例におけるマウスピース型矯正装置の効果」

・2011年10月 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議「マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果 -第3報ー」

・2011年10月 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議「小臼歯抜歯症例におけるマウスピースタイプ矯正装置の効果」

・2010年9月 第69回日本矯正歯科学会 横浜「マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果 -第2報 ―」

・2010年9月 第69回日本矯正歯科学会 横浜「重度の叢生や開咬症例におけるマウスピース型矯正装置の有効性」

・2010年9月 第69回日本矯正歯科学会 横浜「マウスピース矯正における補助矯正装置併用治療の有効性  -第3報-」

メッセージ

こんにちは。副院長の佐本です。

矯正を是非やりたい!!または、してみたいなあと思っている方がこのページをご覧になっているかと思いますが、私は、そんな方に是非、矯正することをお勧めしたいと思います。

私は、矯正を学生時代と現在、2度経験していますが歯並びが綺麗になると、本当に口元がすっきりし、表情が変わることを体感しました。2度目の矯正は、1度目の矯正の少しの後戻りとインビザラインの使用感を患者様にお伝えするために始めましたが、1年前の写真と現在の写真ではやはり表情がまるで違う事に自分でもビックリします。

一番お伝えしなくてはならない事は、このインビザラインという装置が、従来の矯正装置とはまるで違う快適性という事です。矯正は本当にマジックのようです!!

そして、この「青山アール矯正歯科」のページを開いて下さった皆様有り難うございます。

この医院は開業当時から、青山という立地にふさわしくあるべく治療に対する探究心を忘れず、患者様に快く、安心して通院して頂ける医院を目指しスタッフ共々、現在もなお走り続けております。皆様に満足して通院して頂くために、先ずは私達が笑顔で患者様をお迎えしたいと思っております。常に初心を忘れる事無く、若葉のような「青山アール矯正歯科」に是非一度足を運んでみて下さい。この爽やかな雰囲気の虜になって頂ける事と思います!!

青山アール矯正歯科 歯科医師

根岸 千冬

東京 : 水曜日 (現在育児休暇中)

・日本小児歯科学会会員
・AED取得
・インビザラインドクター(米国アライン社認定)

研究発表・学会参加等

・ 2011年10月 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 「小臼歯抜歯症例におけるマウスピースタイプ矯正装置の効果」

・ 2011年10月 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 「マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果 -第3報ー」

・ 2010年9月 第69回日本矯正歯科学会 横浜 「マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果 -第2報 ―」

メッセージ

こんにちは。歯科医師の根岸千冬と申します。

患者様の中には、矯正を始めるタイミングで悩んでらっしゃる方も多いのではないでしょうか。インビザラインは比較的、痛みや違和感によるストレスが少ないといわれております。私自身、インビザラインでの矯正中に妊娠し、ある程度の悪阻・出産を終え、いまは育児をしながら進めております。この心身ともに敏感な時期に、矯正が続けられているのも、インビザラインの快適さがゆえだと、身を持って体験しました。悩んでらっしゃる患者様、是非お越しいただけたら嬉しいです。

また、小児歯科にも携わっておりますので、お子様の口腔内のご心配事なども、ご相談にのらせていただけたらと思っております。

アロマの香りが漂う、清潔感のある医院です。患者様がリラックスして、楽しみながら通っていただけるような、環境作りだけでなく、優しく、丁寧な分かりやすい診察を心がけております。お気軽にお声をかけてくださいね。

青山アール矯正歯科 歯科医師

岡野 修一郎

東京 : 火・金・土曜日

H24~日本大学松戸歯学部矯正科 勤務
・日本矯正歯科学会 会員
・東京矯正歯科学会 会員
・成人矯正学会 会員
・インビザラインドクター(米国アライン社認定)

メッセージ

インビザライン。それは今までの矯正学の歴史、考え方を大きく変えるような革新的なメソッドです。

そのような画期的なイノベーションを持つインビザラインに関して、一流の探求者であり日本においては先駆者、世界においては先導者であるのが青山アール院長、佐本先生です。

私は佐本先生のもと、他の医院では決して学ぶことができない先進的な技術、知識を学ばせて頂いています。初めて医院を訪れたときの衝撃は今でも忘れられません。

青山アールは矯正の世界において、間違いなく次のイノベーションを生み出す力を持つ医院です。

私にとっては、ここでしか学べないこと。患者さんにとっては、ここでしか体験できないこと。それが青山アールにはあります。是非皆さん、この新しい矯正の世界を青山アールで体感してください。

青山アール矯正歯科 歯科医師

豊城 あずさ

東京 : 月曜日

日本矯正歯科学会 認定医
歯学博士
H元年4月~H7年3月  松本歯科大学歯科矯正科  勤務
・日本矯正歯科学会 会員
・甲北信越矯正歯科学会 会員
・インビザラインドクター(米国アライン社認定)

メッセージ

私は、長い間ワイヤーを使用した矯正治療に携わらせていただきましたが、これからは目立たず、痛みやストレスが少ないインビザラインによる矯正治療がお薦めです。

インビザラインはクリンチェックでどのように治るのか明確なので、ご自身も治っていくのが楽しみになると思います。

全国でも診療実績のある佐本院長のもとで体感してみませんか?

歯並びを治すことにより、歯の健康を守り、人生を楽しく豊かに過ごせるようにお手伝いが出来たら幸いです。

私自信も矯正治療を受けた事もあり、ご心配な事がありましたらお気軽にご相談ください。

青山アール矯正歯科 歯科衛生士

篠原

メッセージ

こんにちは。歯科衛生士の篠原です。

私が歯科衛生士を目指したのは父が歯科関係の仕事をしていた為、昔から歯科医院が身近な存在であったことや、誰かの役に立てる仕事につきたいと思ったことがきっかけでした。

専門学校卒業後、一般歯科に務めている中で、なぜ歯科=痛くなって治療へ行く場という位置づけになっているのかと疑問に思うようになりました。

私達にとって歯は生きていく為(食事をする為)に必要なものだと思います。

歯並びが綺麗になり表情がより美しくなるだけではなく、生涯ご自身の歯を1本でも多く残し食事が行える為にも口腔内環境を整えてあげることが大切だと思います。そのお手伝いをさせていただければと思っています。

青山アール矯正歯科 受付&カウンセリング

メッセージ

私は小学生から中学生までの約5年間、表側矯正をしていました。銀色のブラケットやワイヤーを使用していた為、目立つことがいつも気になっていました。それに比べてインビザラインは、薄く透明で歯につけていても目立たない矯正装置です。

見た目を気にされて矯正を諦めていた方、矯正に興味はあるが今一歩踏み出せない方など、ぜひ一度お気軽にご相談下さい。矯正治療を経験したからこそわかる悩みや喜びを分かち合い、患者様一人ひとりのお力になれればと思っております。

青山アール矯正歯科 受付&カウンセリング

杉山

メッセージ

こんにちは。杉山です。

私はインビザライン矯正を経験し、痛みも少なく周りにもほとんど気付かれず、ストレスなく歯並びが綺麗になったことに私自身驚きました。インビザライン矯正を実際に経験したからこそ皆様にお伝えできることもあるかと思います。歯科の知識はまだまだ浅いですが、患者様により近い存在になれればと思っております。

患者様全員に安心して通って頂けるよう日々努力していきますので、よろしくお願い致します。

青山アール矯正歯科 歯科衛生士

稲場

メッセージ

こんにちは。歯科衛生士の稲場です。

私は過去にワイヤーでの矯正経験があり、矯正中の歯磨きのし辛さや痛みにストレスがありました。

このインビザラインという矯正方法を初めて知ったとき、矯正中も通常通りのブラッシングや食事ができることに感動しました。

奥が深い歯科の世界を学びながら、患者様がより良い矯正生活を送れるようサポートさせていただきたいと思っています。

ご来院お待ちしています。

OSAKA

大阪院 | 大阪 なんば

青山アール矯正歯科 大阪 院長

徳久 幸司

略歴

明海大学 歯学部 卒

明海大学歯学部病院にて臨床研修

都内歯科医院勤務

2007年 青山アール矯正歯科(東京)勤務

2009年7月より大阪院院長

現在に至る


インビザラインドクター(アラインテクノロジー社認定)

インビザラインプロバイダーワークショップⅠコース修了

日本矯正歯科学会会員

日本顎咬合学会認定医

日本歯周病学会会員

日本審美歯科学会会員

米国ツイード矯正アリゾナ・ツーソンコース修了

Stb舌側矯正アドバンスコース修了

Stb舌側矯正ベーシックコース修了

レベルアンカレッジシステムレギュラーコース修了

Pro Seedインプラント矯正アドバンスコース修了

Pro Seedインプラント矯正ベーシックコース修了

K.P.Sアドバンスコース修了

ムーシールド導入コース修了

2009年第7回世界矯正歯科学会大会 (シドニー/オーストラリア)

2010年インビザラインヨーロッパサミット大会 (バルセロナ/スペイン)

2011年インビザラインアジアンサミット (プーケット/タイ)

2012年インビザラインラスベガスサミット

2013年インビザラインヨーロッパサミット (ローマ/イタリア)

2013年第一回インビザライントップドクターズミーティング参加 (アラインテクロノジージャパン主催・東京)

論文・ポスター発表・学会参加等

第68回日本矯正歯科学会(福岡) 「マウスピース型矯正装置による抜歯用礼に対する補助的矯正装置の有効性―第2報」 「マウスピース型矯正装置による遠心移動の検討」

第69回日本矯正歯科学会(横浜) 「マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果-第2報」 「重度の叢生や開咬症例におけるマウスピース型矯正装置の有効性」 「マウスピース矯正における補助矯正装置併用治療の有効性-第3報」

第70回日本矯正歯科学会(名古屋) 「小臼歯抜歯におけるマウスピースタイプ矯正装置の効果」 マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果-第3報」

第71回日本矯正歯科学会(岩手) 「重度開咬症例におけるマウスピース型矯正装置の効果」

第30回顎咬合学会(東京) 「マウスピースアプライアンスを用いて上顎大臼歯の遠心移動を行った一症例」 「マウスピースアプライアンスを用いて抜歯治療を行った一症例」

メッセージ
徳久院長メッセージ

インビザライン治療のトップリーダーである東京院の佐本院長とともにより良い矯正治療を目指し、大阪院で治療を提供しております。インビザラインで矯正治療を行う患者様は毎年増加しています。これまでの約10年間に、青山アール矯正歯科グループでインビザライン矯正を受けた患者様も2000人を超えました。また、インビザラインが日本に導入された最初の頃から、海外のインビザラインドクターと積極的に情報交換を行い、治療技術の向上に努めてまいりました。そのため、豊富な症例数をもとに、患者様に応じた実現性のある質の高い治療をご提案できると思います。

よい咬み合わせは、歯の健康を守る第一歩です。また、きれいな歯並びになると、自分に自信がもてます。矯正治療は人生を豊かにすることができると信じています。矯正治療に関してお悩みの方は、ご予約の上、矯正治療の相談にいらっしゃってください。

大阪院では、同一ビル内にあるU’zデンタルクリニックや岡﨑歯科医院と連携し、患者様の立場にたち、総合的な治療法を提供させていただいております。そのため、矯正治療以外の虫歯、歯周病、根管治療、インプラントなどの治療に関しても専門性の高い治療を行う歯科医院をご紹介しております。

当院での矯正治療によって、多くの素晴らしい笑顔を生み出せるようにしたいと思います。

青山アール矯正歯科 大阪 歯科医師

船曳 信行

略歴

朝日大学 歯学部 卒

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

インビザラインドクター

インコグニート(舌側矯正)認定ドクター

所属学会

日本矯正歯科学会

近畿東海矯正歯科学会

日本成人矯正歯科学会

日本口蓋裂学会

日本顎変形症学会

愛知学院大学歯学会

論文・ポスター発表・学会参加等

論文「外科的矯正を併用せずに治療を行った下顎側方偏位症例.愛知学院大学歯学会雑誌,50(4):493~501,2012」

論文「下顎埋伏第一大臼歯に対する滑車型牽引装置の適応.日本矯正歯科学会誌,66(1):26~32,2007」

学術展示「歯肉による再埋入を防止しながら開窓牽引を行った下顎埋伏第一大臼歯の2治験例.第47回近畿東海矯正歯科学会(名古屋),2005」

学術展示「外科的矯正を適応せずに治療を行った骨格性下顎側方偏位症例.第18回日本顎変形症学会(名古屋),2008」

症例展示「第二大臼歯の鋏状咬合を伴う成人上顎前突症例.第21回日本成人矯正歯科学会(東京),2013」

メッセージ

透明で目立ちにくいマウスピースで歯列矯正を行うインビザラインは、違和感も少なく、ワイヤー矯正の様にささって痛む等のトラブルも少ない、新しい矯正方法です。インビザラインで矯正されている患者様の多くは、矯正治療途中でも笑顔が多く、矯正治療を楽しんでいただいている様に思います。もし歯列矯正をお考えで、矯正装置・器具でお悩みであれば、是非、インビザラインを選択されることをお勧めします!患者様ひとりひとりのお気持ちを汲み取り、インビザラインで美しい歯並び・笑顔が手に入れられる様に、お手伝いさせていただきたいです。

青山アール矯正歯科 大阪 歯科医師

魚田 洋実

略歴

大阪大学 歯学部 卒

カノミ矯正・小児歯科クリニック 勤務

インビザラインドクター(米国アライン社認定)

メッセージ

私は過去に舌側矯正を経験し今はインビザラインで治療中ですが、インビザラインは痛みが少ないのが大きな特徴です。

またインビザラインは通院回数が少なくてすむので、日常生活に負担少なく矯正を続けることができます。

私も子育てに追われる毎日の中で、インビザラインの快適性・簡便性を日々実感しています。

そんな私自身の経験も患者様に還元できたらと思います。不安なこと、疑問に思うことがありましたら何でもお気軽にご相談下さい。

青山アール矯正歯科 大阪 歯科医師

上田 桂子

略歴

愛知学院大学歯学部 卒

・日本矯正歯科学会会員

・日本舌側矯正歯科学会会員

・藤田保健衛生大学 歯科口腔外科研修

・インビザラインドクター(米国アライン社認定)

・インコグニート(舌側矯正)ドクター

学会参加

2015/2014/2013年 インビザライントップドクターズミーティング参加

2016年 インビザラインアジアサミット(マカオ)参加

2015年 インビザラインヨーロッパサミット(バルセロナ)参加

2014年 インビザラインアジアサミット(シンガポール)参加

2014年 インビザラインサミット(ラスベガス)参加

2013年 インビザラインヨーロッパサミット(ローマ)参加

2012年 インビザラインノースアジアサミット(マカオ)参加

2011年 インビザラインヨーロッパサミット(バルセロナ)参加

・講演

2016年 第2回日本アライナー医療研究会「GPでもできる難症例へのチャレンジ」発表

2016年 Aligner Orthodontics 3Days course(名古屋)主宰・講演

2016年 ドクター・コデンタル1Dayセミナー(東京)主宰・講演

2015年 九州インビザラインスタディークラブ(長崎)講演

資格・セミナー参加・他

invisalign × Carriere 共同セミナー参加

invisalignステップアップセミナー参加

invisalign臨床セミナー参加

invisalignG6/G5/G4ワークショップ参加

バイオプログレッシブセミナー参加

Pro Seedインプラント矯正アドバンスコース参加

Damon Systemセミナー参加

4th World Society of Lingual Orthodontics Congress

Incognitoユーザーズミーティング参加

Dr.Fillon舌側矯正セミナー参加

メッセージ

大阪院で勤務しております上田桂子です。

歯科医師歴12年、ブラケット矯正、舌側矯正、そしてインビザライン治療を学び、

中でもインビザライン治療は700名を超える患者様の治療に携わってきました。

国内に留まらず、海外の学会、研修に積極的に参加し、最先端の技術を身につけてきました。

また、自分自身もインビザライン治療を経験し、患者目線の気持ちもお話できます。

医療が進歩し開発・改良されていくインビザラインのテクノロジーを知ってもらい、

患者様の目立たない矯正でキレイになりたいというニーズに応えたいという思いで日々診療に取り組んでいます。

一般歯科治療の観点からも 合わせて、貴方にとってベストな治療プランをご提案します。

青山アール矯正歯科 大阪 受付&カウンセリング

黒澤

メッセージ

患者様が矯正治療を始められる時、まず最初に検討されるのが、長く付き合っていける医院選びではないかと思います。

当院では患者様に「青山アールで矯正して良かった」と思って頂けるような診療を心掛けています。スタッフ一同、患者様の治療を全面サポートしていきますので、どんな事でもお気軽にお声をかけてくださいね。

青山アール矯正歯科 大阪 歯科衛生士

徳永

メッセージ

こんにちは、歯科衛生士の徳永です。

矯正治療に携わるようになり、患者様が来院されるたびにどんどんキレイになっていく姿が間近で見られ、私自身もすごく幸せに感じる毎日です。歯科衛生士として、矯正治療中も快適に過ごしていただく為に、セルフケアのアドバイスや、ご提案ができればと思っています。不安やお悩みがあれば、いつでも声をかけて下さいね。よろしくお願い致します。

青山アール矯正歯科 大阪 歯科衛生士

松元

メッセージ

こんにちは。歯科衛生士の松元です。

インビザライン矯正と出会って、目立たなく、痛みも少なく快適に過ごせる矯正があることを知りました。

矯正は歯並びがキレイになることで笑顔に自信をもてるようになり、楽しく過ごせる日が増えると思います。

さらに咬み合わせも整えるため、食事がしやすくなり、体のバランスも良くなり、より質の高い生活を送ることができます。

健康な歯をより長く保てるよう衛生士としてサポートしたいと思っておりますので、

気になることなどございましたらお気軽にご相談ください。

よろしくお願い致します。

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る