東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

院長紹介

DIRECTORS
理事長/東京院 院長 佐本 博 大阪院 院長 徳久 幸司 スタッフ紹介

さもと ひろし

佐本 博

Hiroshi Samoto

医療法人社団アール 青山アール矯正歯科 理事長

公益社団法人 日本矯正歯科学会・認定医

佐本院長ご挨拶

ご挨拶

矯正治療によって歯並び・噛み合わせを整えることは、さまざまな効果につながります。自分に自信が持てるようになったり、積極的になれたり、メンタル面への効果も期待できるでしょう。私自身も矯正治療を経験し、歯並びが綺麗になってコンプレックスが改善される喜びを実感した一人です。「この喜びを皆様に共感して欲しい」という気持ちで、日々矯正治療に取り組んでいます。

当院では、患者様に「なるべくストレスの少ない矯正治療を受けて頂きたい」という思いで、開院当初から透明で目立たないマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)を採用し、今日に至るまで幅広い症例に対応してきました。小学生から60代の方まで、老若男女問わず、多くの患者様に治療を受けていただいています。
スポーツや楽器の演奏、接客業・営業などのお仕事等、さまざまな理由で矯正治療をあきらめている方に、マウスピース型カスタムメイド矯正装置による治療をおすすめしています。

「キレイな歯並びになりたい」という理由から治療を希望される方が多いのですが、当院の矯正治療は、見た目だけでなく、正しい咬合に調整することを目標としています。
そのため、お口の中の状態によっては、効率良く治療を行うためにワイヤー矯正装置も取り入れる場合がございます。この場合、できるだけワイヤーが見えないように奥歯だけにワイヤーを装着するなど、見た目に配慮し、装着期間をなるべく短くするように努めます。ご希望の装置をメインとした、快適性の高い矯正治療を心がけています。

また、装置の特性を生かし、できるだけ歯を抜かない矯正治療に努めています。どうしても抜歯が必要な患者様にも、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)で対応が可能です。まずは矯正治療をあきらめないで、お気軽にご相談いただきたいと思います。

青山アール矯正歯科の「R(アール)」は、Reborn・Restart・Recover・Refreshなど、新たな生まれ変わり、再スタートのイメージがあることから、「R(アール)」という文字を私たちのコンセプトとし、医院名としてつけました。当院での矯正治療をきっかけに、患者様の人生がより豊かになることを心より願っています。

佐本院長のブログを見る

略歴

平成 3年 4月

日本大学歯学部入学

平成 9年 3月

日本大学歯学部卒業

大学卒業後は大学病院で矯正学と歯周病学の研究と臨床の日々を過ごす。

平成10年 4月

日本大学松戸歯学部矯正科入局

平成11年 4月

日本大学大学院矯正学専攻

平成15年 3月

博士号取得

平成15年 4月

日本大学松戸歯学部歯周科 入局

平成15年 12月

公益社団法人 日本矯正歯科学会 認定医取得

平成18年

港区南青山にて「青山アール矯正歯科」開院

趣味・興味

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、日本拳法(平成5年 全日本拳法選手権大会 優勝)、格闘技、スケートボード、スノーボード、読書

最近興味があるもの:ヨガ、英会話、ダイエット

とくひさ こうじ

徳久 幸司

Koji Tokuhisa

青山アール矯正歯科 大阪院院長

ご挨拶

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)による治療において2700症例以上(2006年05月〜2018年7月)の実績を持つ佐本理事長とともに、より良い矯正治療を目指し、大阪院で治療を行っています。
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)が日本に導入された当初から、海外のドクターと積極的に情報交換を行い、治療技術の向上に努めてきました。幅広い症例を経験してきましたが、今後も研鑽に励み、常に患者様に応じた実現性のある質の高い治療をご提供できるよう、努力を続けていきます。

よい咬み合わせは、歯の健康を守る第一歩です。また、きれいな歯並びになると、自分に自信がもてます。矯正治療は人生を豊かにすることができると信じています。矯正治療に関してお悩みの方は、ご予約の上、矯正治療の相談にいらっしゃってください。ご来院を心よりお待ちしております。

徳久院長のブログを見る

略歴

明海大学 歯学部 卒
明海大学歯学部病院にて臨床研修
都内歯科医院勤務
2007年 青山アール矯正歯科(東京)勤務
2009年7月より大阪院院長
現在に至る

マウスピース型カスタムメイド矯正装置
(インビザライン)による
矯正治療について

通常費用 700,000円~1,000,000円(税抜)
(難易度の高い症例では、追加費用100,000円がかかります)
※矯正治療は自由診療(保険外診療)です。

矯正治療の料金を詳しく見る

通常必要となる治療内容 マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)による矯正治療は、マウスピース型カスタムメイド矯正装置を1日20時間以上(目安)装着して歯を移動させる治療法です。2週間毎に新しい装置に交換します。
お口の状態によって、使用する装置の枚数、交換期間、治療期間等に違いがあります。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置による
治療の流れを詳しく見る

主なリスク、副作用、注意点等
  • 正しい装着方法で1日20時間以上使用しない場合は治療期間が延長する可能性があります。
  • 治療完了後は後戻りを防ぐため、保定装置の装着が必要になります。
  • お口の中の状態によっては、治療計画通りの結果が得られない場合もあります。
  • 治療によって、まれに歯根吸収や歯肉退縮が起こる場合があります。
  • 治療途中でワイヤー治療への変更が必要な場合があります。
  • お口の状態によっては、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)に加え、補助矯正器具が必要になる場合があります。
  • 薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)
のリスク・デメリットを詳しく見る

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る