東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)のお手入れの仕方

CARE

マウスピース(アライナー)をお手入れする場合、歯ブラシなどの柔らかいブラシで洗浄します。くぼんでいる所は汚れが溜まりやすいので、特に注意して洗いましょう。汚れが気になる場合は、専用のクリーナーを使用することをおすすめしております。
外出時は必ずマウスピース型カスタムメイド矯正装置の専用ケースを携帯してください。置き忘れによる紛失をしにくくなります。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置の取り扱いにおける注意事項

・むやみにアライナーを口腔内から取り外すと破折する場合があります。口腔内から取り外す際はなるべく奥歯の方から、左右均等にアライナーを浮かせながら少しづつ外してください。
・外したアライナーは紛失防止のためケースにいれるように心がけてください。
・マウスピースも、歯と同様にプラークが表面にプラークが付着しますので、最低1日に1回はお手入れしてください。

アライナー専用洗浄剤

化学的に汚れを落としたい方には、アライナー専用の洗浄剤を使用していただくことをおすすめしております。
1.20~40℃で約200cc(マウスピース全体が浸る程度)の温水に、タブレットを1個入れてください。
2.温水がブルーに変わったら、マウスピースを浸します。
3.約10分でブルーから無色透明になったら、マウスピースを取り出します。
※マウスピースが痛むことがありますので、浸け置きはしないでください。
4.取り出したマウスピースは、水でじゅうぶんにすすいでください。

アライナーの上下およびステージ数の判別

現在装着しているアライナーのステージ数、上下が解らなくなっても心配いりません。
上の歯用と下の歯用を区別するために、アライナーに上の歯用には「U」、下の歯用には「L」と印されています。 U,Lの後ろに現在のステージ数(N)が印字されています。(例 上アゴ用の9番目のアライナー: U 09N)

Aligner Chewie(アライナー装置補助ツール)

アライナーを歯列に、よりしっかりとフィットさせるための補助として、装着時に使用します。ソフトプラスチックでできており、装着時にガムのように噛むことで、歯を動かす違和感を軽減させる効果があります。 <一般的な使用法>
・アライナー装着の都度、アライナー装置補助ツールを1分程度、全歯列でまんべんなく噛み込むように使用します。
・新しいステージのアライナーに進む都度、主に最初の3、4日間に使用します。

・水以外の着色のある飲料水を飲む時はなるべくアライナーを外して下さい。歯に汚れが着きやすい傾向があります。
・虫歯や歯肉炎を予防するために、食後は必ず歯を磨いてからアライナーを装着して下さい。
・アライナーを口腔内に装着する時は汚れが着いてないか確認して下さい。
・煮沸消毒しないで下さい。変形したり溶けてしまったりすることがあります。

自宅で簡単に汚れが落とせるアライナー用の超音波洗浄器W90×D155×深さ40mm※家電量販店などでご購入して頂けます。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置
について

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る