東京 青山・大阪 なんばのインビザライン・マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
大阪院へのアクセス 東京院へのアクセス よくある質問
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

スタッフブログ

STAFF BLOG

2018.06.12

こんにちは。青山アール矯正歯科です。

5月31日~6月2日の3日間、シンガポールにて開催されたインビザラインサミットに、

東京院からスタッフ2名、大阪院からスタッフ4名も一緒に参加させていただきました。

 



インビザラインサミット 靑山アール

私たちスタッフがサミットに参加させていただくのは初めてで、インビザラインを学ぶ非常に貴重な機会でした

アジア各国から1000人以上の医療関係者が参加しており、日本とはまた違う雰囲気に驚くことも多く、とても活気あふれる大会でした

私たちはスタッフ向けのセッションDr.VickiとDr.Lamのワークショップに参加し、チームワークの重要性やそれぞれの職種の役割分担の大切さについて学びました。

インビザラインサミット Vicki

 

効率化をはかるために、仕事内容をドクター・衛生士・歯科助手・トリートメントコーディネーター・受付にわけて1人の患者様を全スタッフでみて、診療が円滑にまわる様にされていました。また、患者様とのコミュニケーションの取り方として、それぞれの性格にあわせた対応や話し方をすることによって、クレームの削減に繋げているそうです。

当院でも既に取り入れているiTeroでのスキャン時間がとても早く大変驚きました。

またiTero elementに搭載されているアウトカムシミュレーションを積極的に取り入れていました。スキャンをしてその場で自分の歯列が綺麗になっていく様子をアニメーションで見ていただくことによって患者様が自分のゴールのイメージを持ちやすくなり、同時にモチベーションを高めることができるため、今後当院でも採用していきたいと思いました。

 

閉会式では、佐本先生の講演「iTero and Teletherapy that Utilizes iTero for Treating Teens」が行われました。海外の大勢の先生たちの前で、佐本先生が講演してらっしゃる姿を実際に見れて良かったです。

シンガポールサミットインビザラインサミット閉会式 佐本

 

また、インビザラインギャラリーアワードでは、佐本先生と岡野先生の1位2位のW受賞となり、表彰式も行われました。

インビザラインアワードとは、世界各国から最も優れた治療を行った3ケースが選ばれます。

中でも、佐本先生のケースは世界で最優秀ケースとして認められました。

佐本先生は6回目の受賞、岡野先生は2回目の受賞となります。

世界にも認められるドクターが2名在籍する青山アール矯正歯科の診療に携わることができる環境、また今回のような大きなサミットにも参加させていただいたことに感謝したいと思います。

 

 

今回は東京院、大阪院の交流もこめてスタッフも一緒に参加させていただき、学会だけでなく久しぶりの交流会も楽しく過ごすことができました。空き時間にはシンガポール観光で街の雰囲気を楽しみました

インフィ二ティープールマーライオンとマリーナベイTWG シンガポール

 

 

 

 

 

 

 

この経験を生かして、今後もインビザライン治療の発展に貢献し、東京院・大阪院ともに患者様に良い医療を提供できるようにつとめてまいります。


インビザラインサミット パーティー

 

 

2018.04.23

インビザラインセミナー

第2回インビザライン スタッフセミナー

 

4/22 大阪 梅田にてアライン社主催「インビザライン スタッフセミナー」が開催され、

スマイルオン矯正歯科 渡部さんと登壇させていただきました。

 

遠方からも、前回を上回る大勢の方々にご参加いただき、活気あふれる3時間になりました。

今回も、インビザライン治療におけるスタッフの役割に焦点をあてて、診療に必要な知識やスキルをお話しました。

 

 

 

アライン スタッフセミナー

 

 

クリニックによって診療スタイルも様々です。

その中で、患者様のためにドクターが、スタッフが精一杯力を発揮できるようにどのように動けば良いのか

また、治療がスムーズに進むように患者様と良い関係を築くにはどんな工夫をしているのか

それぞれのクリニックに持ち帰っていただき診療に生かしていただけたら幸いです。

スマイルオン矯正歯科の取り組みも、とても参考になりましたね。

インビザライン スタッフ

参加されている皆さんがとてもエネルギッシュで、改めて女性のパワーは凄いなと感じました。

インビザラインへ好奇心がさらに高まるキッカケになってくれていれば嬉しいです。

 

 

靑山アール矯正歯科

上田

 

 

 

 

 

第2回インビザライン スタッフセミナー

2018.02.27

靑山アール矯正歯科 大阪院 上田です

 

2/16~19 イタリア ベネチアで開催された第2回ヨーロッパアライナー矯正学会に参加してまいりました。

 

(大会長:Dr.Francesco GARINO  Dr.Tommaso CASTROFLORIO)

ヨーロッパを中心に世界中から550名もの矯正医が集まり、インビザラインサミットさながら、

大変活気ある学会となりました。

3P1080903(Dr.Sam Daher & Dr.Boyd Robert)

 

 

インビザラインサミットとの違いは、様々なメーカーのマウスピースについてのレクチャーや、

マウスピースと他の装置とのコンビネーション治療などバラエティに富んだ内容が多かった点です。

 

45

世界的にマウスピース矯正がスタンダード治療になりつつある昨今、よりいっそう治療向上が必至です。

その中でマウスピースの強みを生かしクオリティの高い治療ができる手法を取捨選択する目を持たなければなりません。

今回はその点でもインビザラインのレクチャーが中心となっており、あらためてインビザラインの研究開発からもたらされる

様々な技術、治療確実性や適応の広さを感じました。

 

 

ヨーロッパアライナー矯正学会:2nd European Aligner Society

2017.12.11

12/10 ベルサール東京日本橋で行われた、日本顎咬合学会 関東‣甲信越支部学術大会に参加してまいりました。

 

今回のテーマは「日顎だから出来る臨床のテーマパーク~今必要な知識‣技術がここにある~」

この学会は、「かみ合わせ」を総合的に学ぶ日本でも有数の会員数を誇る学会です。

 

テーマのとおり、入れ歯、かぶせもの、歯周治療、矯正まで多岐にわたるセッション構成になっていました。

今回、矯正分野を代表して佐本先生によるインビザラインの講義がありました。

今必要となる知識として「矯正」があり、これから必ず必要となる技術「インビザライン」を、

一般・補綴臨床を専門とされている先生方へお伝えした3時間となりました。

1

治療計画をたてる上で、矯正、保存補綴、歯周メインテナンスなど広い知識が必要です。

さらに、今後の治療デジタル化を見据えて、多くの先生方が熱心に講演を聞いてらっしゃった姿が印象的でした。

 

矯正治療の重要性が啓蒙されていくことは今後の歯科界にとって、とても重要だと再認識しました。

 

青山アール矯正歯科 大阪院  上田

 

 

日本顎咬合学会

2017.11.06

11月3日東京にて、アラインテクノロジー・デジタル矯正シンポジウムに参加させていただきました。

DSC_0344 - コピー

今回のテーマは「from analog to degital」で、アナログ診療からデジタル診療についてのお話でした。

いつもの会では、主にドクターメインの内容でしたが、スタッフも理解しておくべき内容でした。

 

マウスピースの作製において、今までは歯の型を取ってそれを基に作製していましたが、

iteroは型を取るのではなく、お口の中をスキャンしてデータ化したものでマウスピースを作製することができます。

 

「itero」は、従来の型どりよりも精密で、快適に診療を受けることが可能です。

青山アール矯正歯科では、東京院、大阪院ともに「itero」によるデジタルスキャンによる治療を

受けていただくことができます。

 

今回も東京院の佐本先生をはじめ、著名な先生方のお話も聞くことができ、よりレベルの高い治療に生かしたいと思います。

DSC06724

 

 

 

 

 

2017.11.06

こんにちは。

10月から勤務させていただいております、衛生士の森岡と申します。

これから青山アールの一員として精一杯努力していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

9CFCAD8D-F894-409A-B86F-E63E1D0EB057

10/26に、アライン社で初めてとなる

『インビザライン スタッフセミナー』が大阪開催され、参加させて頂きました。

今回スタッフセミナー初の試みとして、当院の上田先生が解説し

イースマイル国際矯正歯科の衛生士さんと組み立てていくセミナーでした。

関西地区を中心に、四国・九州からも参加されたスタッフの方々の「インビザライン」を学ぶ意識の高さを感じました。

 

お写真からも、セミナーの楽しい雰囲気が伝わってきます。

 

CIMG0379

 

 

 

インビザラインを取り入れている医院におけるスタッフの役割や、

患者さんのモチベーションの上げ方などについて、実際に写真や動画を見ながら学ぶことができました。

 

学んだ事をすぐに院内で生かすために、と、真剣にお話を聞く皆さんの姿が印象的でした。

 

 

セミナーの最後には、それぞれの医院での疑問点を挙げ

ディスカッションする時間もあり、とても充実した3時間でした。

またハロウィンに彩られた会場は、華やかで活気ある雰囲気となり、

スタッフ同士意見交換もできた貴重な機会となりました。

 

青山アール矯正歯科 大阪院 森岡

 

3BB3770D-CF05-4AC3-92CA-F6B5A3E5D8D6

 

2017.10.23

10月18日~20日の3日間、北海道にて日本矯正歯科学会に参加してきました。

日矯

今回のテーマは「知の蓄積と技の連関」で、埋伏歯にフューチャーした内容となっておりました。

またスタッフセミナーでは、イエテボリの衛生士さんによる歯科治療における歯科衛生士の役割についての講演など、インビザラインでも生かせる内容でした。

普段お会いできない他院の先生方やスタッフの皆様との意見交換もでき、充実した3日間でした。

青山アール矯正歯科大阪院 歯科衛生士松元

CIMG0296

2017.08.29

歯科衛生士 稲場

こんにちは。

ご挨拶が遅くなりまして、歯科衛生士の稲場と申します。

皆さまのお力添えができるよう努めますので

よろしくお願い致します。

 

先日、誕生日をお祝いしていただきました♪

大好きなメロンのケーキと、可愛いお花をいただいてとても嬉しかったです。

ありがとうございました♡

はじめまして。

2017.07.25

青山アール矯正歯科 大阪院 上田です

 

7/20 大阪梅田にて、佐本先生によるインビザライン マスターコースが開催されました。

 

大阪で講演される数少ない機会、また、大会場でなく近い距離でお話を聞けるということで、

関西圏の先生方で早期に満席となりました。

 

今回のテーマは「抜歯治療と遠心移動のテクニックと活用法」

佐本先生の今までのインビザライン治療経験を通して、遠心移動の治療イメージや、抜歯治療での注意するポイントなど

3時間盛りだくさんの内容でした。

インビザラインでは、難しい動きだと思い込んでいたことがそうでなかったり、簡単そうに見えても注意深く

観察しなければいけないケースだったりと、インビザライン治療の奥深さを改めて感じる機会となりました。

 

上田

7月20日 インビザライン マスターコース

2017.07.04

こんにちわ。

6月から働かせて頂いています、福原愛と申します。

先日は、出産準備に入られる魚田先生と徳永さんの送別会も兼ねて、歓送迎会をして頂きました。

皆さんと一緒に頑張っていきますので、宜しくお願いします。

 

初めまして
1 2 3 ... 16 >
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る