東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

スタッフブログ
STAFF BLOG

2019.03.25

Japan Invisalign Forum2018

 

Japan invisalign Forum

 

 

 

 

 

青山アール矯正歯科 上田です

3/21(木) 品川で開催されたJapan Invisalign Forum2019 ジャパンインビザラインフォーラムに、大阪院 徳久院長、魚田先生、李先生と参加しました

会場には、全国から500名以上のドクターが参加されインビザライン・小児矯正の関心の高さを感じました。

さらに、iTero エレメントを利用した治療の完全デジタル化もますます加速しています。

 

Japan invisalign formu

 

今回のテーマは、テーマ:Early Orthodontic Treatment using Effective Digital Workflow 

    ~Invisalign First for Children ~    

小児1期治療「Invisalign Firstインビザライン ファースト」が日本に導入されるにあたり、その機能や対象となる症例について紹介がありました。

 

今までの小児治療オプションでは、インビザライン ティーンがあります。この治療では、治療期間も期間制限があることから、ほとんど永久歯に生え変わっている時期からスタートになってしまいます。

しかし、インビザライン ファーストはまだ前歯しか永久歯に生え変わっていなくても、インビザラインで矯正治療をスタートできるようになりました。

 japan invisalign forum

 

インビザライン ファーストの治療対象となる歯並びは、

・第一大臼歯(前から6番目永久歯)が生えていて、少なくとも前歯2本が2/3以上萌出している

 ・少なくとも3/4顎 に乳歯(C/D/E 前から3番目、4番目、5番目の乳歯)または、まだ生えていない永久歯(3/4/5 前から3,4,5番目の永久歯)が2本以上ある

 japan invisalign forum

このインビザライン ファーストは,「歯列の拡大・スペース確保」と「前歯の配列」を同時に行うことができます。

早期に治療を開始することで、永久歯への生え替わりがスムーズになり、不正咬合が悪化することなく2期治療へ進むことができます。

すべての年齢においてインビザラインの治療が適応され、成長とともに経過を見ながら適切な治療が行えるようになりました。

 

また、矯正治療に伴う虫歯や歯肉炎を心配される親御さんにとっても、取り外しができるインビザラインは安心して矯正治療を受けて頂くことができると思います。

 

インビザラインは世界600万人以上の治療実績のもと、アップデートを日々続けています。今回は、インビザライン ファースト(invisalign First)でした、今後も患者様ファーストとして診療を受けていただけるよう精進して参りたいと思います。

 

小学生~小児の矯正治療のご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください

 japan invisalign formu

Japan Invisalign Forum2018
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る