東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(アライナー型矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
大阪院へのアクセス 東京院へのアクセス よくある質問
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ
BLOG-TOKYO

2016.07.30

日々のこと

インビザラインワークショップ in ムンバイ(インド)

先月、講演でインドのムンバイへ行きました。

人生初のインドでしたのでとても刺激的で楽しかったです。

その時の模様を時系列の写真でお伝えいたします。


ムンバイにあるHyatt Regencyに宿泊し、翌朝ホテルの周りを散歩しました。

朝起きてから9時に講演がスタートするまでの1時間ほどの散歩でしたが、近くのスラムのエリアを歩いたり、まさに気分はクレージージャーニーの丸山ゴンザレスでした笑。

小さなお店で本場のマサラチャイも堪能しました。味が濃くて美味しかったです。

 

朝の散歩からホテルに帰って、9時から夕方までの以下のとてもタイトなスケジュールで講演しました。

1日で6時間半の講演は人生で最長かもしれません。

会場のエントランス。

講演前の会場内の様子。


9.00 AM – 10:30 AM

インビザライン治療の適応症(治療可能な症例の難易度の範囲)

Applicability of Invisalign (- range of complex cases that may betreated successfully with Invisalign)

10:45 AM – 11:00 AM

休憩/Tea break

11:00 AM – 1:00 PM

抜歯症例、上下顎前突症例、遠心移動およびバーティカルコントロール

Treating Extraction Cases, bimaxillary protrusion cases. Distalisationand vertical control

1:00 AM – 2 :00 PM

ランチ/Lunch

2:00 PM –  3 :00 PM

アタッチメント/補助装置のインビザライン治療との併用 IPRの考え方および難易度の高い症例を治療する際のポイント

Attachment/auxiliary techniques with Invisalign and IPR protocolsand tips for complex cases

3:00 PM –  5 :00 PM

クリンチェックレビュー・セッションClinCheckreview session

質疑応答セッションQ& A session

壇上にて。(通訳のサントスさんが撮影してくれました)

講演中の模様。

最後のClinCheckreview sessionでのインドの先生方が相談に持ってこられたケースが全て笑ってしまうくらい難易度が高くて、インビザラインでの治療法のアドバイスに苦戦しましたね(笑)。
あのケースがどうなったのか次回是非経過を見せてもらいたいですね。


皆さん最後まで熱心に聴いて下さいました!

講演後に参加された先生方と記念写真。皆さんインドで開業されている矯正専門医です。

現在インドでは矯正専門医しかインビザラインで治療することができません。

わざわざ飛行機に乗ってデリーから参加された先生も何人かいらっしゃいました。

 

インドのアライン社スタッフのDr.Priyanka Karandeらと通訳のSantosh Singhさん と町のレストランへ。

カレーフリークの私としては念願の本場のカレーを食べることができ嬉しかったです!


日本を出発して戻るまでジェットコースターに乗ったような1泊2日のタイトなスケジュールでしたので、帰りの飛行機のキャビンアテンダントさんに「もうお帰りなんですか?」と驚かれるくらいでした。あまりにも早すぎて顔を覚えてもらってましたね笑

しかし、インドの矯正専門医との交流も楽しかったですし、ホテルの周りの町を散歩していろんなカルチャーショックも体験できたの、とても満足してます。

また機会があれば今度はもう少し時間に余裕を持って行きたいです。

後日、アライン社の方から参加された先生が勉強になりとても喜んでたとの報告がありました。そう言って頂けると一泊二日でインドまで行った甲斐がありますね。

またインドに呼んでいただければ嬉しいです!


今回このような機会を作ってくれたインドのアラインの方々、通訳のサントスさんに感謝申し上げます。

 
 

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る