東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(アライナー型矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
大阪院へのアクセス 東京院へのアクセス よくある質問
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ
BLOG-TOKYO

インビザラインヨーロッパサミット2013(イタリア/ローマ)

先日イタリアのローマで開催された、インビザラインヨーロピアンサミット2013に参加しました。

 

今回は通訳なしの苦手な英語での講演があったので、講演の練習を繰り返し行い、本番に備えてきました。

 

講演が近づくにつれ緊張感が増してきましたが、無事に終えることができました。

 

光栄ながら多くの先生方からたくさんの拍手とお褒めの言葉を頂き、とても感動しました。

 

学会の模様を写真と共に振り返りたいと思います。

インビザラインヨーロッパサミット2013(イタリア/ローマ)

学会初日

朝の8時半から12時半までSalon deiCavalieri にてOPENING GENERAL SESSION。

トップバッターは私のクリニックにも来てくれたことのあるアライン社副社長のリチャードのスピーチ。

インビザラインが世界的にどれだけ成長しているかという話でした。

そして順々に、「インビザラインの革新性について」「インビザラインに新しく追加された機能パワーリッジについて」「新しい素材でリニューアルしたインビザラインのスマートトラックについて」など様々な先生方の講演がありました。

午後はBREAKOUT SESSIONS.それぞれの会場に分かれてレクチャーがありました。私は日本でもなじみの深いDr.VickiVlaskalicのレクチャーを見に行きました。

Dr.ビッキーの講演はEUでも立ち見のでるくらいの人気でした。

 

プレゼンで私の行った小臼歯抜歯ケースも紹介して頂き、何度も私のことを紹介してくださいました。たいへん嬉しかったです!

ブレイクの後は違う会場で、スペインとフランスの先生の講演を見ました。

夕方からのセッションはドイツで人気の高いDr.WernerSchuppのレクチャーに参加しました。

会場の休憩エリアで口腔内スキャンのデモが行われていました。

これからのインビザラインは歯の型採りをカメラで行っていくようになります。

患者様にとってずいぶん楽になると思います。

学会初日終了後は夕方からホテルの庭でWELLCOME COCKTAIL RECEPTION。

カクテルパーティーの後はアラインジャパンの方々と日本の先生方とローマ市街にあるミシュラン二つ星のレストラン「ANTICA PESA」に行きました。

 

楽しい贅沢な一夜でした。ありがとうございます!!!

学会二日目

二日目の朝は、各会場で行われるラウンドテーブルディスカッションに参加しました。

 

各国の先生が自分のケースを持ち寄り、治療方法を紹介し、ディスカッションしながら情報交換する場です。

大阪の徳久先生は同じ時間に違う会場でラウンドテーブルディスカッションに参加していました。

 

徳久先生のフルクラスⅡの遠心移動ケースに皆さん大変興味を持っていたそうです。

 

各国の矯正医で意見交換ができるこのような場は大変貴重ですね。

ランチタイム。

いよいよ自分の講演が近づいてきたので、食欲全くなし(笑)。

CLOSING GENERAL SESSION会場

CLOSING GENERAL SESSIONいよいよスタート!

アライン社の方の講演に続き、フランスの先生、スペインの先生の講演。

そしていよいよ自分。冒頭は日本人らしく礼を行い。

第一声は日本語で「こんにちは!」 からスタートしました。

声が小さくならないのを意識して暗記した下手な英語でスピーチ。

 

こんな素晴らしい会場で自分のケース、テクニックを紹介できるのは本当に幸せですね。 講演後にはたくさんの拍手を頂きました。

スクリーンで2012年、2013年のギャラリー受賞者で私の名前が紹介されました!

嬉しいですね!

2012年度の自分の順番が違うけど。。。。ま、いっか。

また、アジアパシフィックのドクターで1000症例以上のケースを行っている先生として紹介されました!

クロージングセッション終了後はアライン社のCEOのプレスコット氏とアラインジャパンの方々と記念撮影。

最後の夜はDINNER & DANCING GALA 素敵な空間で打ち上げパーティー!最後は皆さんすべてを忘れ、踊りまくり!

会場ではアライン社のジュリー氏、有名なドイツのDr.シュープ、コスタリカのクリンチェック工場で働いている矯正医Dr.Jose Franco、それからアライン社副社長のリチャードも、講演が良かったと私のテーブルに来てくれました。

嬉しいですね!

今回のインビザラインヨーロッパサミットは私にとって忘れられない体験だったと思います。学会で学んだことはすべて明日からの臨床にフィードバックし、社会に還元していきたいと思います!

 

最後に学会中にクリニックを支えてくれた先生方、スタッフにこの場を借りて御礼申し上げます。

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る