東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

Aoyama r News
  • Aoyama r Newsのサムネイル

    ラインで配信中
    東京院の友達追加はこちら
    大阪院の友達追加はこちら

  • 「キレイな歯並びになりたい」という方へ
    矯正治療の必要性

    悪い歯並びの種類

    「キレイな歯並びになりたい」という理由で、矯正治療を希望される方が多いです。もちろん、口元に自信が持てるようになると、自分に自信が持てるようになったり、積極的になれたり、メンタル面への効果も期待できるでしょう。

    しかし、矯正治療の目的は審美性を高めることだけではありません。口腔の機能を高め、長期的な健康を維持し、豊かな生活を送っていただくことにあると考えています。矯正治療を通して、多くの効果を実感して頂きたいと願っています。

悪い歯並びの悪影響

悪い歯並びの悪影響は多岐に渡り、次に紹介する悪影響の他にも発音や姿勢、
筋肉の緊張(肩こり等)、噛めないことによる胃への負担などが挙げられます。

  • ケース1
  • 虫歯や歯周病になりやすい

    歯列がガタガタの場合、唾液の流れが悪くなることや、口唇や舌が歯の面に触りにくいため、自然に備わっているはずのプラークの除去効果が抑制されます。さらにブラッシング時の歯ブラシの毛先が歯面にあたりにくいため、磨き残しによる歯垢(プラーク)が溜まりやすくなります。放っておくと虫歯や歯周病の原因になり、結果的には歯を失うことになります。

  • ケース2
  • よく噛めない

    歯並びが悪いと正しい噛み合わせにはなりません。奥歯が歪んでいると、そのしわ寄せが前歯にも出てきます。それにより前歯で食物を噛み切ることが難しくなり、他の奥歯などへの負担が増えることになってしまいます。
    また、左右のバランスが取れていない歯列は、顎関節にも影響します。顎の痛みや口の開けづらさを感じる顎関節症になるリスクが高まります。

  • ケース3
  • 骨格に悪影響

    顎骨や顔の筋肉は、正しく咀嚼することで発達します。不正咬合だと、正しい噛み合わせを保つことが難しくなり、顔が歪んでしまったり、成長が不十分になったりする影響があります。

  • ケース4
  • 口元が目立つ

    歯並びが悪いとコンプレックスの原因になります。自分の歯並びや口元の突出感が気になり、人とのコミュニケーションが消極的になります。会話や笑ったりする時までも、 知らず知らずのうちに、口元を手で隠したりしてしまいます。社会生活にストレスがたまったり、歯ぎしり、肩こりや、姿勢も悪くなる原因となります。

矯正治療を受けている女性

矯正治療により、口腔の機能を高め、
健康で豊かな生活を送っていただくことが目標です。

当院の矯正治療は、美しい歯列に整えることはもちろん、正しい噛み合わせをつくり、口腔機能を高め、健康で豊かな生活を送っていただくことが目標です。
矯正治療により、多くの効果を実感していただくこと、そして、矯正治療中も快適に過ごしていただけるよう、透明で目立たない矯正システムを採用し、ご自宅から医師のチェックがいつでも受けられる「デンタルモニタリング」で安心して治療を続けられる環境を整えています。矯正治療への一歩が踏み出せないという方も、お気軽に当院へご相談ください。

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る