東京 青山・大阪 なんばのインビザライン・マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
アクセス・診療時間
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

お知らせ

NEWS

2017.02.06

お知らせ

開業10周年を機にホームページをリニューアルしました。

「実績・症例ページ」で当院のインビザライン治療のビフォーアフターを閲覧できるようになってます。

治療をご検討の際に是非参考にして頂ければと思います。

ホームページリニューアルしました!

東京院・大阪院ともに12月28日(水)午後診療から1月5日(木)まで休診とさせていただきます。6(金)より通常通りの診察となりますので、お問い合わせの際はご確認くださいませ。患者様にはご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2016.12.12

お知らせ

12月11日に昭和大学歯学部で第二回日本アライナー医療研究会が開催されました。

青山アール矯歯科東京院の佐本博先生が第二回の大会長を務めさせていただいております。

全国から大勢の先生方が集まりアライナー治療に関する有意義なディスカッションが行われました。

 

第二回日本アライナー医療研究会

2016.12.10

お知らせ

青山アール矯正歯科のInstagram始めました。
日々の出来事や講演の模様について載せていきますので、ぜひご覧くださいませ。

https://www.instagram.com/aoyamarorthodontics/

Instagram始めました!

2016.10.19

お知らせ

先日大阪院の徳久院長が、読売・日本テレビ文化センター主催の健康公開講座にて「オトナとこどもの進化する歯列矯正」と題して講演を行ないました。

スペシャルゲストに元モーニング娘の藤本美貴さんを迎えてのパネルディスカッションもあり、藤本美貴さんからの素朴な質問や鋭い質問を受け、白熱したトークとなりました。


<徳久院長のブログ>

http://blog.goo.ne.jp/koji2014/e/9dc4328ed04ba39bc15b6af2e4a0e12d

青山アール大阪院の徳久院長が講演しました。

2016.04.23

お知らせ

インビザラインを製造開発している米国のアラインテクノロジー社のCEOであるJoe Hogan氏が青山アール矯正歯科の東京クリニックにご来院されました!

インビザライン開発のアラインテクノロジー社CEOのJoe Hogan氏がご来院しました。

2016.04.18

お知らせ

世界で最も優れたインビザラインケースに贈られる2016 Peer Review Awardsを当院の院長佐本博先生が1位で受賞しました。2014年に受賞してから2年ぶりの受賞になります。

https://global.invisaligngallery.com/

この名誉に甘んじることなく今後もインビザライン治療の発展に貢献できるようにスタッフ一同頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

院長の佐本博先生が2016 Peer Review Awardsを受賞しました!

2015.10.06

お知らせ

当院ではお子様をお連れの患者様を配慮しまして、お手洗いにおむつ交換台を設置致しました。今後ともお子様を連れて来院しやすい環境づくりに努めて参ります。宜しくお願い致します。

おむつ交換台設置のお知らせ

2015.05.08

お知らせ

現在発売中の「InRed(宝島社)」6月号に院長が取材を受けた記事が掲載されております。
書店にお立ち寄りの際は、ぜひご一読くださいませ。

当院掲載雑誌のご案内

2014.10.02

お知らせ

口腔内カメラのiTeroを導入しました。
今までは印象材とトレーを用いて歯型を採っていたのですが、これからは光学スキャナーで口腔内を撮影して歯型を採れるようになりました。
第一のメリットとしてトレーを口腔内に挿入する際の嘔吐反射が激しい方にとってはかなりストレスを感じる過程が軽減されました。
第二のメリットとして歯型のデータをインターネットで送れるので、その分アライナーの完成が約1週間早くなります。
第三のメリットとして印象の精度が上がりますので、理論上より歯とアライナーのフィッテイングが向上します。

ただし、インビザラインの治療結果を左右するところは診査診断、治療計画、クリンチェックデザイン、ケースマネージメントなどの矯正治療経験と考え方によるところが9割9分占めるのと、今までの印象材とトレーでの印象で型取りの精度は十分だと思います。ですのでiTero導入により治療結果、クオリティーの向上には直接はつながらないと思っています。
しかし、治療の快適性向上が治療へのモチベーションの維持につながりますので、そのような意味では長い間矯正治療を継続していく上でのケースマネージメントにおける様々なメリットが生み出されると予想されます。

これからもより安心でより快適なインビザライン治療を目指していきたいと思います。  院長 佐本 博

口腔内カメラのiTeroを導入しました!
1 2 3 ... 8 >
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る