東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科

よくある質問

FAQ
Q

マウスピースを装着する以外に必要な処置はありますか?

A

マウスピース装置の特長をより引き出すため、補助装置や処置を行う場合があります。主なものをご紹介いたします。

 

1:アタッチメント

image002

 

アタッチメントという厚さ1mm程度のポッチを歯の側面につける方法です。歯の色をしているためほとんど見えません。矯正終了後除去します。

2:ディスキング(IPR)

image003

 

歯が移動するスペースを作るため、両端のエナメル質を研磨して、歯のサイズを小さくする方法です。神経に触るほど削らないため、ほとんど痛みはありませんが、場合によっては術後に歯がしみるようになることがあります。

3:ボタンとエラスティックゴム

image004

 

ゴムの力を利用して、全体的な歯の移動をスムーズにします。透明のゴムを使用しますのでほとんど見えません。

よくある質問一覧に戻る

再診予約は「患者様番号」をお持ちの方のみご利用いただけます。

東京院

〒107-0062 東京都港区南青山1-15-2 越山ビル2F

03-3746-4180

大阪院

〒556-0021 大阪府大阪市浪速区幸町1-3-19 昭和綜合管理本社ビル3F

06-6561-4181

診療時間 木曜日はオンライン初診相談のみとなります。

月~水・金
午前 11:00~14:00 午後 15:00~19:30
木・土
午前 10:00~13:00 午後 14:00~18:30

木曜日はオンライン初診相談のみとなります。

休診日

日曜・祝日
Page Top
東京院 大阪院 初診相談はこちら