東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

当院のインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談
CASE

そう生(歯並びのガタガタ、乱杭歯、八重歯)の矯正症例

叢生(そうせい)とは、顎のスペースが足りない、もしくは歯が大きいために、歯が重なって生えている状態です。乱杭歯(らんぐいば)ともいいます。犬歯が飛び出た状態の八重歯(やえば)もそう生の一種です。開咬(かいこう)、反対咬合(はんたいこうごう)、過蓋咬合(かがいこうごう)などのさまざまな不正咬合(ふせいこうごう)を伴うことがよくあります。

そう生
側切歯の反対被蓋

側切歯の反対被蓋

25歳 女性
詳しく見る
そう生
下顎軽度そう生(上顎前歯補綴前処置)

下顎軽度そう生(上顎前歯補綴前処置)

27歳 女性
詳しく見る
そう生
上顎前歯の捻転

上顎前歯の捻転

36歳 女性
詳しく見る
そう生
重度の叢生を非抜歯で治したケース

重度の叢生を非抜歯で治したケース

35歳 女性
詳しく見る
そう生
顎の偏位を伴う重度の叢生

顎の偏位を伴う重度の叢生

44歳 女性
詳しく見る
そう生
中等度のガタガタの治療

中等度のガタガタの治療

26歳 女性
詳しく見る
そう生
上顎前歯捻転歯の治療

上顎前歯捻転歯の治療

23歳 男性
詳しく見る
そう生
下顎左側大臼歯を抜歯したケース

下顎左側大臼歯を抜歯したケース

22歳 女性
詳しく見る
そう生
重度のガタガタを抜歯しないで改善

重度のガタガタを抜歯しないで改善

31歳 女性
詳しく見る
そう生
重度の歯肉退縮を伴う叢生

重度の歯肉退縮を伴う叢生

19歳 男性
詳しく見る
< 1 2 3 4 5 >
*当院で掲載されているインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談の無断使用、転載は固く禁じております。
インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)の副作用、リスク、及びデメリット

・1日20時間以上使用しない場合は治療期間が延長する可能性があります。

・インビライン単独では治せないケースがありますので、治療途中でワイヤー治療に変更する場合があります。

・歯科医師の経験や技術によって治療計画が異なってくる場合がありますので、治療結果は歯科医師およびクリニックの臨床経験に左右されます。

・インビザラインでは移動が困難な歯もございますので、補助矯正器具が必要な場合があります。

・薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

そう生

(歯並びのガタガタ、乱杭歯、八重歯)

上顎前突

(出っ歯、小さい下顎)

下顎前突

(反対咬合、上あごの劣成長等を含む)

上下顎前突

(口元の突出、上下の前歯の突出)

開咬

(前歯が開いている、オープンバイト)

過蓋咬合

(かみ合わせが深い、オーバーバイト)

空隙歯列

(すきっ歯)

先天性欠如

(生まれつき歯が足りない)

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る