東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(アライナー型矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
大阪院へのアクセス 東京院へのアクセス よくある質問
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ
BLOG-TOKYO

2013.10.20

日々のこと

インビザラインセミナー in 中国(北京)その2

翌日の朝からホテルの会議室で中国の開業医を対象としたレクチャーを行いました。午前、午後で合計約5時間講演しました。

講演のタイトルと抄録です。

”Making Every Case an Invisalign Case” is No Longer a Dream but Reality!”

Abstract:Invisalign has revolutionized the world of orthodontic treatment on a global level.  Not only has Invisalign changed patient`s perception of “comfort” in orthodontic treatment, but from the doctor`s perspective, the ability effectively distalize the molars has brought a significant change in how clinicians treat cases.Over 90% of my patients are treated with Invisalign at my practice.  At this lecture, I would like to pass along and share my knowhow and experience in using Invisalign.  By understanding the differing and unique characteristics of Invisalign (as opposed to existing wires and brackets), I would like to share with the participants my thoughts and techniques from case diagnosis to treatment planning method, key points in ClinCheck design, strategies in extraction cases and recovery methods. I anticipate that there will be many things you will be able to take back to your practice and leverage through the contents of my lecture.

 

ホテル内の会場へ。

小さめの会場でしたが、たくさんの先生が来られてました。

いつもより時間に余裕があるので、比較的じっくり話す事ができました。

皆さん凄く勉強熱心です。講演中も質問を多く頂き、とても有意義なレクチャーになりました。午後のレクチャーの後、クリンチェックレビュー、質疑応答などがあり終了しました。

ホテルロビーで参加者の皆さんと記念写真。女性の先生が多いですね。

講演終了後は大好きな四川料理のお店に連れてって頂きました。

日本でも四川料理の辛いのが好きで定期的に食べてるのですが、本場が食べれて嬉しいです。凄いごちそうでした。

本場担々麺。下の汁と混ぜて食べます。

本場四川麻婆豆腐!辛いし美味いし!

カエルです。普段であればゲーって言ってしまい、とても食べれなそうなのですが、周りの雰囲気に呑まれむしゃむしゃと抵抗なく食べてました。カエル美味しかったです!

昨日もお世話になった中国の開業医の皆様とアライン社の方々と。

念願の本場の四川料理で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

明日は首都医科大学附属北京口腔医院の矯正科で講演です!

気合いが入ってきました!

その3へ。

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る