東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ
BLOG-TOKYO

2014.11.24

日々のこと

インビザラインサミット in ラスベガス その2

  学会2日目。

カッコいいレセプションのブース。 デジタルスキャニングのiTeroもアライン社の大きなブランドになっていますね。

セッション案内のボード。

JUNIPER2のアドバンスドセッションに自分の名前があります。

徳久先生と記念撮影。

サミット会場にアメリカ矯正歯科学会(AAO)のブースがあります。
現在ではアメリカ矯正歯科学会もインビザラインをサポートしていますね。

JUNIPER2の会場です。一人目の先生はフランス人の Dr.David Couchart。
自分は最後の3人目です。

会場の一番後ろに置いてある自分のハンズアウト。

そして自分の出番(Shihjaw Tsai 先生が撮ってくれた写真)。
タイトルは「Can you feel the ascention of orthodontics?」

最初と最後に何箇所が笑かすポイントを作ってたのですが狙い通り行きました

様々なシビアケースをクリンチェック動画と共に紹介。


なんと最後にガラパーティのために買ったグリーンホーネットのブルース・リーのコスプレをしました!

もちろん人生初のコスプレです。

ブルースリーの有名な言葉「Don’t think. Feel !」が言いたかっただけですが。。

かなりウケましたね!

異国の地で普段の自分とま逆のことをチャレンジしました!

自撮りで記念撮影。流石アメリカ人!皆さんノリがいい!

50分の講演は無事2~3分オーバーで質疑応答へ。

英語が苦手なので質疑応答は通訳をして頂いてます。


講演終了後は多くの先生方から「エキセレント!」「グッドジャブ!」「グレート!」「インプレッシブ!」などのお言葉を頂きました

洪水のようにシビアなケース(特に抜歯ケース)をお見せしたのでかなりインパクトがあったかと思います。
「あなたがクロージングセッションのとりをするべきだと」言ってくださる先生もいらしゃいました。

アメリカの著名な先生方が僕の講演を見に来てくださったことが一番嬉しかったですね
ラスベガス講演動画

講演が無事終了し、お昼ご飯。なんか緊張感が抜けず食欲ゼロ。

講演後は衛生士さんのiTeroコンテストがありました。デジタルスキャニングで誰が一番速く印象が採れるかを決めます。皆さん全顎を3~4分でとってました!速い!

クロージングのセッションではシンガポールサミットでご一緒したカナダのサム・ダー先生がとり。スライドが面白くて綺麗。今とても旬な先生ですね。

ジャスティン・ビーバーもトム・クルーズもインビサラインをやっているそう!

クロージングセッション終了後はガラパーティー。お約束のライブ&ダンス。

グリーンホーネットのコスプレで登場!外国だしマスクしてると恥ずかしくないもんですね笑。

チームアジア(台湾のTsai、中国のYau、シンガポールのEugene)の友人と記念写真!
アマゾンで8000円で買ったコスプレはもとをとりましたね!
Dr.Eugeneはトレンチコートでスパイのコスチューム。

学会終了翌日のラスベガス。

気持ちいい天気!

時間が余ったのでとりあえずブルーマンを見に行きました。
予想以上に面白くて、かなりインスパイアされました!絶対おすすめ!
他のも見たくなりましたね。


帰りの空港でシンガポールのHWANG先生と偶然一緒になりいろいろ談笑できました!


飛行機の中で貴重な経験と楽しい思い出に浸りながらラスベガスを後にしました。

患者様には学会で不在のためご迷惑をおかけしましたが、プラスなものを確実に得たと実感しておりますので、明日からの臨床にフィードバッグし、治療の質の向上につなげて行きたいと思います!

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る