東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ
BLOG-TOKYO

2016.06.29

日々のこと

インビザラインレクチャー in 青島(中国)

先月は青島ビールで有名な中国の青島にある小児専門の総合病院「QINGDAO WOMEN AND CHILDREN’S HOSPITAL 」の学術会に招待されて、小児のインビザライン治療について話してきました。

時系列でその時の模様を振り返りたいと思います。

青島空港。

青島は日本でいう横浜や神戸のような昔ながらの欧風の建物もあり雰囲気の良い港町でした。他の都市に住んでる中国人も住みたくなる人気の都市だそうです。

昼食後、今回のイベントの主催QINGDAO WOMEN AND CHILDREN’S HOSPITAL (小児総合病院)の見学しました。

多くの科があり、3階に口腔科がありました。
日本にもこんな大きな小児専門の総合病院ってあるのですかね?

待合室の様子。

診療室も見学させて頂きました。

その後近くのヨットーハーバーヘ案内して頂きました。

北京オリンピックのヨット競技の会場だったそうです。

良い雰囲気のお店がたくさんあり、夜のロケーションが最高だそうです。

夜に是非来て下さいと言われましたが、今回時間がなくて行けませんでした。

会場のヒルトンホテルへ。

学術会の受付。1000人ぐらい参加するので規模が大きな学会の受付のようですね。

講演前日の夜はQINGDAO WOMEN AND CHILDREN’S HOSPITAL の口腔科のWhang院長先生をはじめ、矯正科高杨 先生、通訳の北京大学歯学部補綴科の程先生、演者の北京大学歯科病院の歯列矯正科主任の李巍然教授(Li教授)、Ge教授、Zhng教授、青島大学矯正科Liu Xinqiang教授方と夕食をご一緒しました。

70%のかなり強いお酒をご馳走になりました!食事中の乾杯が多く、強い方ではないですが頑張りました。



翌日の講義のスケジュールです。

08:00-10:00 「若者の永久歯外傷の治療原則」 ー 劉鶴
10:20-11:20 「乳歯外傷、最も軽視しやすいのは何かとご存知ますか」 ー 郑树国
13:00-14:00 「アングルⅡ級咬合の混合歯列矯正」 ー 李巍然
14:10-15:10 「ディープバイトの治療方法を考える」 ー 贾绮林
15:20-17:20 「インビザラインを用いた小児(子供)矯正治療」 ー佐本博 
 


翌日。

講演会場。

小児におけるインビザライン治療についてお話ししました。

いろいろなご質問がありましたが、通訳の問題でうまく説明できなかったかもしれませんね。もっと英語を勉強せねばと思いました。

講演後、先生方との記念写真。

滞在中は青島の先生方にとても親切に接して下さり感謝の気持ちでいっぱいです。

また機会があれば青島で講演したいと思います!

最後に、時間がない中、青島の街をいろいろ案内して下さった高先生、通訳の程先生に心より感謝申し上げます。

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る