東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ
BLOG-TOKYO

2018.03.14

インビザライン・サウスアジアフォーラム 2018

先日、タイのバンコクで開催されたインビザラインサウスアジアフォーラムで講演しました。

タイ、マレーシア、インド、フィリピン、シンガポールなどの南アジアの先生方を対象にイベントが開催されました。

日本から私、米国からはショーン・ホリデイ先生Dr.Sean Holliday、カナダからサンドラ・タイ先生

Dr.Sandra Khong Taiとウィリー・ダイアン先生Dr.Willy Dayan、中国からDr. Wade Shu Chih Weiが演者として参加しました。
インビザライン・サウスアジアフォーラム 2018

会場のエントランス。

会場内の様子。

会場内を背景に自撮りして見ました。

ウィリーダイアン先生。Dr.Willy Dayan.

Think like a plastic, Feel like a teethのインビザライン治療の格言を作った有名な先生です。

インビザライン治療の考え方をうまく表現してますね。

サンドラ・タイ先生。Dr.Sandra Khong Tai

歯科医師向けのインビザライン治療の専門書を今年発売されました。私が考案した抜歯治療におけるクリンチェックデザインについても本の中で触れて頂き、私の名前を載せてくださったそうです。ありがとうございました!

忙しいはずなのにいつ本を書いてるのか?と彼女に質問したら移動中の飛行機の中だと言ってました。時間を無駄にしない達人ですね。

ショーンホリデイ先生は憧れのハワイで開業されています。羨ましいですね!

ハワイで開業されてるので毎月のように世界中の先生方が旅行がてらにクリニックの見学に来るそうで、それはそれで大変だな〜と思いました。

私は下顎前突(受け口)の治療の考え方、テクニックについてお話しさせて頂きました。

Class Ⅲの度合いに応じて、それぞれのパターンに対する治療法を説明したため難しく感じられた方も多かったかもしれませんね。もっとざっくり話で良かったのかな?と後悔してます。

 

スピーカズディナーで各国の先生方と夕食を共にしました。

 

講演を終えて今回のフォーラムの講演者たちと一緒に写真を撮りました。記念に残る写真が撮れましたね。

会場のパネルの前でも。

翌日にも開催された私のワークショップに参加された先生方との記念写真。

翌日の朝はバンコクで開業されているDr.Ken Sirikrai、ケン先生のクリニックを見学しました。

バンコクの街の中心街にあるビルが先生のクリニックで、各フロアごとに治療科目で分かれていました。

まるで大学病院のようでした!

1階のエントランスにはモリタの歴史を感じさせる昔のユニットが展示されてました。

また一階の奥にはカフェも併設されてありビックリしました!

ケン先生は本当に陽気で一緒にいるだけで楽しくなります。。

Dr.Ken Sirikraiのクリニックで記念写真。
 

タイの王族の方も治療に来られてるそうで凄いですね。

その後場所を移動し、Dr.Pokpong Amornvitのクリニックを訪れました。

 

 

Dr.Pokpong Amornvitがクリニックでケースを見せてくださり、熱くレクチャーしてくれました!

最新のデジタル治療についてかなり踏み込んでおり、大変勉強になりました。

日本の一般の先生より考え方や取り組みが確実に先を行ってましたね。

また、先生が得意な顔のスキャンもやってもらいました。

顔貌の矯正治療前後の変化について記録するためのものです。

こんな感じで自分の顔が  3D化されて面白かったです。

うまく臨床応用されており、かなり勉強になりました。

Dr.Pokpong Amornvitありがとうございます!!!

その後、Dr.Pokpong AmornvitのスタッフDr.Arissa Sastaravahaに案内してもらい寺などの観光地に行きました。

横たわる黄金のブッダ。

奇妙な黄金の像。

バンコクの夜を散歩しました。

香港と同じでアジアの夜の街は刺激的ですね。

バンコクの先生方素敵なレストランでディナーをご一緒しました。

そこからのバンコクの夜景。

レストランでサンドラ・タイ先生と記念に残るベストショット!

バンコクの先生方の暖かいおもてなしで感謝しかないですね。

Dr.Pokpong AmornvitとDr.Arissa Sastaravahaには観光案内までしてもらいました。

すごく丁寧にバンコクの歴史を教えてくださり、勉強になりました。本当にありがとうございます!

2008年?頃に行ったラスベガスでのインビザラインサミットでウィリーダイアン先生の講演を聞いて、あの格言が凄く印象的だったのですが、まさか将来一緒のイベントで講演することになるとはその当時夢にも思わなかったですね。

スピーカーズディナーの後、アライン社のスタッフ、バンコクの先生方、演者の先生方と記念撮影。

とても良い写真ですね。

フォーラムに参加されたタイの先生方と記念写真。

講演を通じて世界中の方々と交流を持てることはとても幸せに感じます。

いろんな刺激があり、さらに頑張らねばという気になります。

誰よりも先へ先へ一足先の未来へ突き進み、レベルアップして行きたいと思います。

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る