東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(アライナー型矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
大阪院へのアクセス 東京院へのアクセス よくある質問
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

東京院 佐本院長のブログ
BLOG-TOKYO

2018.11.27

日々のこと

第4回 日本アライナー医療研究会

先日の11月23日に昭和大学歯科病院で第4回日本アライナー医療研究会が開催されました。本大会は昭和大学矯正科の槇宏太郎教授を顧問として私が僭越ながら大会長を拝任させて頂いております。

インビザラインは素晴らしい矯正装置の一つですが 使い方を誤るとリスクがある装置でもありますので、参加された先生方と困難な経験を共有し、予防やリカバリーテクニックの向上に努めていこうという主旨で開催しております。

今年も宣伝をほとんどしていないにも関わらず会場が一杯になるくらい大勢の先生方にご参加頂きました。

タイからポクポン・アモルビット先生、台湾から陳建豪先生、日本からも5人先生に症例を共有して頂きました。

非常にためになる話が多く、参加された皆様の明日からの臨床に非常に役立つ内容だったのではないかと思います。

その時の模様を写真でご紹介します。

 

第4回 日本アライナー医療研究会

昭和大学歯科病院の講堂をお借りして行いました。昭和大学矯正学講座の医局員が設営を頑張ってくれたお陰で問題なく研究会が実行できたことをこの場を借りて感謝申し上げます。

会場は開催の告知もあまりしていない状況で一杯になってました。ありがとうございます。

はじめに大会顧問であります槇教授からのご挨拶がありました。

日本アライナー医療研究会

私も最近の世界のアライナー事情についてご報告させて頂きました。

特別講演 Dr. Pokpong Amornvit

タイのアモルビット先生の発表は歯科会の未来を垣間見る刺激的な内容でした。今後歯科界はデジタル化とどう向き合っていくかがとても大切になりますね。

以下日本の開業医の先生方が様々なケースを共有して頂きました。大変参考になる発表ばかりでとても有意義な研究会となりました。ありがとうございます。

 

スマイルオン矯正歯科 篠原範行 先生

くにたち小児・矯正歯科 前田耕作先生

神保町矯正歯科クリニック 東野良治先生

なかつじ矯正・小児歯科 中逵常吉先生

きらめき矯正歯科 竹内敬輔先生

台湾の台南で開業されている陳建豪先生 

海外の講演された先生方を中心に記念撮影。

本年度も大変有意義な研究会となり、矯正歯科医療に大きく貢献できたと信じております

参加された先生方、関係者の皆様方、今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

理事長・東京院 佐本 博

院長紹介
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る