東京 青山・大阪 なんばのインビザライン・マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
大阪院へのアクセス 東京院へのアクセス よくある質問
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

インビザラインアワード受賞歴

INVISALIGN AWARDS
ABOUT “INVISALIGN AWARDS”
「インビザラインアワード」とは

「Global Invisalign Gallery Peer Review Awards」は、米国アライン・テクノロジー社の海外地域における各国のインビザライン・ドクターから提出された治療症例を掲載する「Global Invisalign Gallery」から、その年の優れた治療症例を選出するインビザライン治療で最も栄誉ある賞です。
青山アール矯正歯科東京クリニック院長の佐本博先生は、2016年APACインビザラインサミットにてインビザライン症例実績が2000症例を超えたドクターとして日本人で初めて表彰されました。また、優れた治療を行ったドクターにのみ与えられるインビザラインで最も名誉ある賞「Peer Review Award」を2012年に日本人で初めて1位を受賞し、世界的評価を受けました。その後2013・2014・2016・2017年においても世界1位を受賞し、世界で唯一「Peer Review Award」を5 回受賞しました。世界でもInvisalign Peer Review Awardsの世界1位を2回以上受賞した先生はいません。
現在、東京クリニック院長の佐本博先生はインビザラインのスペシャリストとして海外(アメリカ、ヨーロッパ、中国、シンガポール、台湾、韓国、香港、インド、アラブ首長国連邦)から招待されて講演をしています。
また当院でインビザライン治療を勉強された勤務医の岡野修一郎先生も2017年Global Invisalign Gallery Peer Review Awards APACで2位(アジアで2位)を受賞しました。

Invisalign Peer Review Award

2017

各国のインビザライン・ドクターによる公正な投票の結果、
2016年度の世界1位を佐本院長の治療症例が受賞しました。
2012年度に日本人ドクターとして初めて世界1位を受賞して以来、
2013年度に1位と2位、2014年度に1位から3位を独占し、2015年度も1位に輝きました。
そして2017度にも再び世界1位を受賞しました。

佐本院長のメッセージ

インビザライングローバルギャラリーに世界28か国からノミネートされたケースの中から最も優れた治療を行った3ケースが選ばれます。今年からは全世界以外にもアジア圏(APAC)、ヨーロッパ圏(EU)など地域別のカテゴリーも追加されました。佐本先生のケースは世界でもAPACでも最優秀ケースとして認められました。また青山アール矯歯科東京クリニック勤務の岡野修一郎先生もAPACで2位を受賞することができました。当院から二人の受賞者が出たことはとても光栄に思っております。この名誉に甘んじることなく今後もインビザライン治療の発展に貢献できるようにスタッフ一同頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

Global Invisalign Gallery Peer Review Awards
佐本先生が2017年度世界1位の称号を獲得しました。

Global Invisalign Gallery Peer Review Awards APAC
2017年度APAC(アジア圏)においても 佐本先生が1位、岡野先生が2位の称号を獲得しました。

岡野修一郎先生

受賞症例

プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る