東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(アライナー型矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
大阪院へのアクセス 東京院へのアクセス よくある質問
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

当院のインビザライン(アライナー型矯正装置)体験談
VOICE

茨城県在住ひたちなか市在住会社員R.Tさんのインビザライン(アライナー型矯正装置)体験談

現在40歳だが、自分の歯並びについて30歳くらいから気になっており、30歳か31歳の時地元の矯正歯科で精密検査まで受けたが、どうしてもワイヤーを3年程度つけ続ける自信を持てず、断念した。それから、7年程度経過した37歳の時どうしても矯正を諦めきれず、30歳の時とは違う地元の矯正歯科を訪ね、矯正相談、精密検査と受けた。だが、その矯正歯科の院長にあなたの年齢で矯正はギリギリなこと、あなたの矯正は難易度が高いケースのなかでも更に難しいケースの部類に入ること、上下左右4本抜歯が必要なことを言われていて、矯正はしたいけどかなり心苦しい心境でいて、やはり抜歯の踏ん切りがつかず、紹介状まで書いて貰っていたが結局また断ってしまった。自分としては矯正したいのに、どうしても条件が揃わずもう矯正を考えること自体半ば諦めかけていた。その時に本当にタイミング良く、読売新聞に矯正についてのシンポジウムの記事広告が載っており、実はその先生が青山アールの佐本先生だった。その記事にはマウスピース矯正は基本的に非抜歯矯正であること、今まではワイヤー矯正でしか動かせなかったケースでも技術が進歩していて可能であること、基本的に何歳であっても矯正可能であること、佐本先生ご自身も体験者であることなどが書かれており、一度矯正相談だけでも受けてみるのも悪くないなと思うようになりそれで早速矯正相談の予約をし、矯正に着手したという経緯だった。今から約3年前に矯正相談を受けた時、佐本先生に言われた、普通にマウスピースで矯正出来るよという一言に何とも言えない嬉しさを感じたのを今でもハッキリと覚えています。矯正期間中は全く大変なことがなかった訳ではなかったが、歯が動いていくのが嬉しかったので乗りきれた。それに一生矯正する訳ではないので。矯正期間中は数ヶ月おきに通院し、佐本先生、岡野先生のプロさをいつも感じていました。僕の質問に対し、いつも何も迷うことなく、即答だったことが本当に心強かったです。これから矯正相談を受けようと思っている方は、疑問に思っていることはひとりで考えずに全部先生に直接聞いてみるのが絶対良いです。受付・カウンセリングの方や歯科衛生士の方々もいつも笑顔で対応してくれ、いつも嬉しかった。しかもさすがに歯がきれいです。僕自身は保定をしっかりやって、一生きれいな歯並びを維持するのがこれからの目標です。本治療は完了ということなので、ひとまずありがとうございました。これからは保定期間をよろしくお願いいたします。

*当院で掲載されているインビザライン(アライナー型矯正装置)体験談の無断使用、転載は固く禁じております。
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る