東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

当院のインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談
VOICE

群馬県高崎市在住主婦K.T.さんのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談

インビザラインを選んだのは、矯正中も美しさを諦めずに済むこと、美味しく快適に食事が出来ること
この2点でした。せっかく綺麗になりたいと思って矯正するのに、矯正中は綺麗から遠ざかってしまう…というのは、なんだか矛盾を感じて、納得いかない思いがあり、それが、長い間、矯正するに至らない理由になっていました。インビザラインを初めて知った時、この方法なら矯正できる!と嬉しくなったのを覚えています。

実際に装着してみると、もちろん誰にも気づかれませんでしたし、外見上の問題は何もありませんでした。むしろ装着している方が、艶があって綺麗に見えると言われた事もありました。そして、自分でも分からないぐらい少しずつ歯が動いてゆくので、“何もしていない”様子なのにいつの間にか、なんだか綺麗になっている!という魔法のような変化が起きます。振り返ってみると、これは本当にインビザラインにしか出来ないことでした。

また、食べる事が大好きで、歯磨きもあまり得意でない私には、インビザライン以外の矯正は考えられなかったと思います。ワイヤーでの矯正を経験した方からは、「痛過ぎてお粥しか食べられなかった」

「歯磨きが複雑で大変」といった声を聞いていました。私も治療過程で、ごく一部分にですが、短いワイヤーを付けた際には、インビザラインの良さを痛感しました。やはり、食べ物が挟まりやすく、ワイヤーが当たって口内炎もできたりと、色々な不便さを感じました。インビザラインであれば、食事の時は、本当にいつも通り。どんなものも、美味しく頂けます!そして歯磨きも、いつも通りにできます。

四六時中のことなので、この快適さはとても重要だと思います。

また、(個人差があるとは思いますが)インビザラインは新しいアライナーを付ける初日だけ、ほんの少し圧迫感があるだけで、全く痛くありませんでした。おかげで、痛みで食事が出来ないなんてことは、一度もありませんでした。

インビザラインを始めるにあたって、私が心配していたことは、私自身が、サボらずに継続出来るかどうか、この点だけでした。インビザラインは、患者自身が自分を管理することが必要不可欠です。ですが、私はコツコツと努力したり、習慣をつくることが、非常に苦手なタイプ。途中で挫折したらどうしよう、決して安くはない費用を無駄にしてしまわないか、スタッフの皆様にもご迷惑をかけてしまうのでは…など不安に思いながらのスタートでした。正直に言って、予想通り、なかなか手こずりました。たとえ三日坊主になっても、三日坊主を繰り返せば大丈夫と自分をなだめすかしながら、なんとか、諦めたくなる気持ちを奮い立たせていました。診察に向かうのが心苦しくなるような時もありましたが、先生方やスタッフの方々も皆さんがいつも暖かく迎えて下さり、決して、怒られたり嫌味を言われたりはせず、順調なところを確認したり、少しでも継続しやすい工夫を教えて下さったり、穏やかに励まして頂けて、また頑張ろうと思い改めることが出来ました。皆さんに何度も助けられながらマイペースに続けられたおかげで、矯正期間は予定よりも長くかかってしまいましたが、無事に綺麗な歯並びを手に入れることが出来ました。完璧に間に合ったとは言えませんでしたが、ホワイトニングも出来て、万全の状態で結婚式に臨めたのは本当に嬉しかったです。

青山R矯正歯科の皆様、本当にありがとうございました。

*当院で掲載されているインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談の無断使用、転載は固く禁じております。
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る