東京 青山・大阪 なんばのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)マウスピース矯正専門歯科 青山アール矯正歯科
Facebook Instagram
東京

TEL.03-3746-4180

大阪

TEL.06-6561-4181

当院のインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談
VOICE

東京都港区在住会社員T.I.さんのインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談

現在40歳の男性です。親知らずの抜歯とその際の虫歯治療をきっかけに歯や歯列に対する意識が高まりインビザラインを始めました。
歯列矯正は若いうちに始めないとダメかと思ってましたが、35、6歳からインビザラインをはじめ、約3年の矯正期間を経て現在保定期間に入っています。結果的には、年齢的な点は全く問題なかったように思います。

そもそもなぜインビザラインを選んだかというと、
・見た目でわかりにくい(まわりに気づかれにくい)
・いつでも取り外しできる
・明朗会計(従来のワイヤー式より割安)
・矯正後のイメージがはっきりとCGや画像や実際のアライナーで確認でき、モチベーション維持の助けになる

その結果、
・歯に対する意識が高まるので、歯磨きやフロスをしっかりやるようになる

従来のワイヤー式は、
矯正後のイメージが画像で確認できるわけではなく完全に担当医のさじ加減におまかせ状態になる点も不安でした。その上、見た目も悪い、汚れやすい、磨きにくい、費用が高額などデメリットの方が多く感じるのに対してインビザラインはメリットしか思い当たりません。

矯正を続けていこうというモチベーションを上げて自分の生活や意識もできる範囲で変えていこうという意思が弱い方には不向きかもしれません。また、営業や接待など外食や飲み会の多い方も大変かもしれません。
ですが、私にとっては現時点における最高の矯正方法だったと思います。
これで8020も夢ではなくなりました。ありがとうございます。

*当院で掲載されているインビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)体験談の無断使用、転載は固く禁じております。
プライバシーポリシー

Copyright 2016 青山アール矯正歯科 All Rights Reserved.

トップヘ戻る